今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

【Crypto Alchemist(クリケミ)】カードの発行と入手について

f:id:sencho0927:20191115145528j:plain



※当記事画像引用元・・・クリケミMedium



こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


注目が集まっているブロックチェーンTCG「Crypto Alchemist(クリケミ)」のカード発行と入手について情報が公開されました。

今までのブロックチェーンゲームには無いような新しい考えがあったりしてかなりロジカルに設計されているという印象を受けました。

そんなクリケミのカード発行と入手についてまとめてみました。

  1. MAUと連動したカード発行数
  2. 無課金でも強カードゲットのチャンス
  3. まとめ

MAUと連動したカード発行数

クリケミは下記5段階のレアリティに分かれています。
  • レジェンド
  • プラチナ
  • ゴールド
  • シルバー
  • ブロンズ

それぞれのレアリティの詳細はこんな感じ。

f:id:sencho0927:20191115163545p:plain


レジェンドとプラチナは、それぞれリミテッドがありますね。

発行数が大きく減っているので、通常のレジェンドやプラチナと違って稀少性が高いです。


また、発行枚数はMAUによって変動します。(ブロンズは無制限)

この仕様がすごく良くて、ユーザー数が増えるごとに初期からプレイしている人へのインセンティブが自動的に付与されるんですよね。

MAUが3000の時の発行枚数は少なく、ユーザー数が増えれば自動的に稀少性は上がっていきます。

発行枚数が6枚のリミレジェと発行数が24枚のリミレジェを比べても、価値は全然違います。

それを最初から購入できるチャンスがあるのは、先行者へのインセンティブと言えるでしょう。


※MAU・・・月間アクティブユーザー数

無課金でも強カードゲットのチャンス

カードの入手手段は下記3通りあります。
  • カードオークション
  • ランクバトル
  • 無料ガチャ

入手手段とレアリティの関係性については表の通りです。

f:id:sencho0927:20191115165344p:plain


無料ガチャでもゴールドカードまで手に入るチャンスがあるので、無課金でそこそこのクオリティのデッキが作れそうですね。

また、ランクバトルでプラチナレベルのカードが手に入るのでTCGの腕に自信のある人は一気に高レアリティのカードを獲得するチャンスがあります。

カードオークションも連打戦ではないので、ユーザーとしてもストレス抱えることなく決められた予算の中でカードを購入することができます。


クリケミを作っている人は、かなりブロックチェーンゲームの市場を研究していますね。(急に偉そう。)


まとめ

クリケミのカード発行と入手について簡単にまとめてみました。

この内容については、ユーザーからの評価も上々で結構期待されていますね。

ツイッターでの情報発信もマメにしてくれているので、ユーザー視点で安心できます。


ブロックチェーンゲームの覇権が移る時が来るのか??


それではノシ


Crypto Alchemist(クリケミ)