今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

【Etherscan(イーサスキャン)】イーサリアムウォレットの履歴を細かくチェックできる!

f:id:sencho0927:20191112115535p:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


ブロックチェーンゲームに欠かせない仮想通貨「イーサリアム」。

マイクリやクリスペを例に挙げると、デイリーボーナスをもらう際にはトランザクションを発生させる必要があります。

また、アセットを売買する時も同じですね。

こういったイーサリアムでのやり取りは、全て「Etherscan(イーサスキャン)」で確認することができます。

そんなイーサスキャンの使い方について解説します。

  1. アドレス検索
  2. トランザクション履歴確認
  3. ウォレットへの入金確認
  4. ERC20(通貨など)獲得履歴確認
  5. ERC721(NFT)獲得履歴確認
  6. ウォレットのアナリティクス
  7. まとめ
まず、履歴をチェックしたいアドレスを検索しましょう。

トップページの検索窓にアドレスを入力して検索を実行して下さい。

f:id:sencho0927:20191112130005j:plain


検索アドレスが間違っていなければ、ウォレット残高が表示されます。

f:id:sencho0927:20191112130016p:plain


トランザクション履歴確認

検索が終わるとトランザクション履歴が表示されます。

1行で1トランザクション記載されていて、トランザクションをクリックすることで詳細を確認することができます。

f:id:sencho0927:20191112130056p:plain


ガス代など、気になる情報も漏れなく記載されているので気になる方は見てみて下さい。

また、トランザクションの成功・失敗なども分かるので、デイリーボーナスが届かない…などの問題がある場合は、ここを見てみると処理中なのか処理に失敗しているのかが分かります。

f:id:sencho0927:20191112130109p:plain


欄外の下にはCSVファイルのダウンロードリンクがあるので、データ分析したい方などはこちらからファイルをダウンロードしましょう。

f:id:sencho0927:20191112130129p:plain


ちなみに、欄上の数字をクリックすると全トランザクションを確認することができます。(1ページに全て表示されるわけではないのでご安心を。)

f:id:sencho0927:20191112130144p:plain


ウォレットへの入金確認

先ほどと同じページの「Internal Txns」タブをクリックすると、ウォレットへの入金履歴を確認することができます。

イーサリアム量はもちろん、どこからの入金なのかも確認することができます。

f:id:sencho0927:20191112130202p:plain


これもCSVファイルのダウンロードが可能です。

ERC20(通貨など)獲得履歴確認

先ほどと同じページの「Erc20 Token Txns」タブをクリックすると、ERC20(通貨など)獲得履歴を確認することができます。

トークンの種類や量を確認することができます。

f:id:sencho0927:20191112130219p:plain


これもCSVファイルのダウンロードが可能です。

ERC721(NFT)獲得履歴確認

先ほどと同じページの「Erc721 Token Txns」タブをクリックすると、ERC721(NFT)獲得履歴を確認することができます。

NFTの種類を確認することができます。

f:id:sencho0927:20191112130233p:plain


これもCSVファイルのダウンロードが可能です。

ウォレットのアナリティクス

先ほどと同じページの「Analytics」タブをクリックすると、ウォレットのアナリティクスを確認することができます。

イーサリアムバランス・トランザクション・トークン送信について、それぞれアナリティクスがあります。

f:id:sencho0927:20191112130251p:plain


イーサリアムバランスでは、その時所持しているイーサリアムの量と評価額がUSドルで表記されています。

f:id:sencho0927:20191112130317p:plain


トランザクションでは、その時どれだけトランザクションが発生したかが表記されています。

f:id:sencho0927:20191112130330p:plain


トークン送信では、その時どれだけトークン送信したかが表記されています。

f:id:sencho0927:20191112130352p:plain



まとめ

イーサスキャンの基本的な使い方について解説しました。

データ分析好きには堪らないような量のデータを採取することができます。

また、今までどの時期にどれだけ投資しているか履歴を追うことができるので、ふと見てみると結構面白いです。

チラッと覗いてみてはいかがでしょうか。


それではノシ


Etherscan(イーサスキャン)