今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

【Frame C Battle(フレバト)】バトルシステムまとめ!

f:id:sencho0927:20191106124704p:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


以前にFrame C Battle(フレバト)のバトルに関する情報が公開されました。

フレバトとは、ブロックチェーンを用いたTCGです。

で、このフレバトのバトルシステムが結構面白そうだったのでこの記事で取り上げてみました。

気になっている人はぜひ参考にしてみて下さい。

  1. ゲームフロー
  2. 属性の3すくみ
  3. まとめ

ゲームフロー

f:id:sencho0927:20191106160446j:plain


カードは大きく分けて2種類あります。
  • マスターカード
  • サーヴァントカード

マスターカードはデッキに必ず1枚入っていて、バトル開始時にフィールドに召喚されます。

で、このマスターカードが破壊されたら負け

なので、自分のマスターカードを守るためにサーヴァントを使っていきます

もちろん、相手のマスターカードを破壊するのもサーヴァントです。

そんなサーヴァントは下記の3種類あります。
  • 前衛サーヴァント
  • 前衛にのみ召喚可。
    攻撃可能範囲は基本的に前衛のみで、前衛がいない場合には後衛に攻撃できる。
    後衛からの攻撃には反撃できない。

  • 後衛サーヴァント
  • 後衛にのみ召喚可。
    攻撃可能範囲はフィールド全体。
    自身のフィールドに前衛がいない状態で相手前衛から攻撃された場合は反撃できない。

  • フレキシブルサーヴァント
  • どこにでも召喚でき、どこにでも攻撃でき、どこからの攻撃でも反撃できる。
    ただし、高コストであり能力が低い。
※フィールドは前衛と後衛に分かれている。

こういった条件下で、自分のマスターカードを守りつつ相手のマスターカードを破壊するのがゲームの流れとなりそうです。


将棋のような戦略が求められそうですね。

属性の3すくみ

f:id:sencho0927:20191106164653j:plain


サーヴァントには3つの属性があります。

それぞれ風・水・炎の3種類あります。

これらは相性があって、フレバトではグー・チョキ・パーで表現されているので、直感ですぐに相性を見極めることができます。

属性有利だと、与えるダメージが+1されて受けるダメージが-1されます。

この点も、バトルを進めていく上ではかなり重要な要素となりそうですね。


まとめ

フレバトのバトルについて一通りまとめてみました。

TCGでありながら、将棋のような要素もあってゲーム性はかなり面白そうです。

とりあえず、ゲームを触ってみたいですね。どんな感じなのか体験してみたいです。

既にアセットはOpenSeaに対応していて、手数料をずっと無料にするようで気合が感じられますね。

続報を待ちましょう。


それではノシ


引用元Medium