今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

【CryptoSpells(クリスペ)】3種のアドバンテージの関係性について

f:id:sencho0927:20191014131410j:plain引用:ぱくたそ


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


クリスペを勉強したい、第五弾です。

第一弾~第四弾はこちらからどうぞ。

第二弾~第四弾で紹介した3種のアドバンテージがありますが、今回はその関係性について解説します。

バトルの中で全て意識しなければいけないアドバンテージですが、どれを優先するのか?重視するタイミングは?という点に触れていきます。

  1. テンポの手段がカードとライフ
  2. 犠牲と獲得
  3. 結局はテンポが大事
  4. まとめ

テンポの手段がカードとライフ

やっっっっっっっっっぱりカードよりも、ライフよりも、テンポアドバンテージを増やすことが勝利への近道です。

このテンポアドバンテージを増やすために、カードやライフのアドバンテージが必要になってきます。
  • カードアドバンテージ:手数が増えることで、相手への対応手が増えて盤面を有利に持っていける
  • ライフアドバンテージ:ライフが多いことで、リーサルを取られにくくなって盤面構築に集中できる

カードやライフのアドバンテージを取ることは、テンポアドバンテージを取ることの手段と言えるでしょう。

犠牲と獲得

基本的にテンポが重要になってきますが、そのテンポを犠牲にするカードが存在します。

ただ、そのカードはカードやライフのアドバンテージを得られるので無下にしないようにしましょう。

パターンはこんな感じ。
  • ライフを捨ててテンポを得る(例:魂無き兵士)
  • ライフを捨ててカードを得る(例:クリスペには未だ無い)
  • テンポを捨ててカードを得る(例:採集)
  • テンポを捨ててライフを得る(例:栄華の弓使い)
  • カードを捨ててテンポを得る(例:ハンプティ・ダンプティ)
  • カードを捨ててライフを得る(例:3csオク)

デッキのコンセプトや、盤面の状況、手札、リーダーのHPなどを鑑みてカードを使うタイミングを決めましょう。

例えば、残りHPが少ないのに魂無き兵士を召喚すると不利になる、ということが言えます。

f:id:sencho0927:20191014141451p:plain


結局はテンポが大事

そもそも試合開始直後は、ライフ満タンでテンポ無しなのでテンポを作っていくことが重要になってきます。

ただ、後攻だと先にテンポを取られてしまうので主にカードアドバンテージを増やしつつ、テンポを取っていく必要があります。

序盤からライフを気にしているとテンポを取られるので、まずはテンポを重視していきましょう。

とにかくテンポ大事!


まとめ

ということで、今回は3種のアドバンテージを引っ張り出して、それぞれの関係性について解説しました。

様々な状況が絡み合って、そのターンの行動を決めていきましょう。


それではノシ


クリスペApp
クリスペApp
開発元:TOKEN POCKET INC.
無料
posted withアプリーチ


※YouTubeでもクリスペの情報を発信しています。ぜひチャンネル登録お願いします!

www.youtube.com