今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

【CryptoSpells(クリスペ)】テンポアドバンテージの意識

f:id:sencho0927:20191010100801j:plain引用:ぱくたそ


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


クリスペを勉強したい、第三弾です。

第一弾と第二弾はこちらからどうぞ。

今回はテンポアドバンテージについて解説していきます。

テンポアドバンテージって何?という方はぜひ参考にしてみて下さい。

  1. テンポアドバンテージって何?
  2. テンポを得る先攻権
  3. テンポロスをしないために
  4. ユニット破壊とテンポ
  5. まとめ

テンポアドバンテージって何?

f:id:sencho0927:20191010135253j:plain

テンポアドバンテージとは、盤面を構築する際に相手よりも効率的にマナを消費して得られる優位性のことです。

テンポアドバンテージが増えていけば、相手よりも強い盤面を展開してバトルを有利に進めることができるようになります。

クリスペなどのTCGでは、テンポを取ることが非常に重要になってきて、テンポを制すればほぼ勝利を収めることができます

では、どのようにテンポアドバンテージを取っていけば良いのでしょうか?

テンポを得る先攻権

f:id:sencho0927:20191010144719j:plain

前提として、TCGは先攻が有利です。

速攻を持たないユニットであれば、ユニットを召喚したターンに攻撃することはできません。

なので、先攻が先に攻撃を開始できます。

つまり、テンポアドバンテージを取ることができます。


以下のような場面を想定してみて下さい。自分側と相手側にそれぞれ、3/2・2/1・1/1というユニットがいます。

f:id:sencho0927:20191010144928j:plain


自分が先攻の場合、相手より先にユニットやリーダーに攻撃することができますね。

この場合、どうすればテンポアドバンテージをとることができるでしょうか?


このように攻撃することで、アドバンテージが増えます。

f:id:sencho0927:20191010124928j:plain


全く同じユニットが存在しているにも関わらず、自分側には3/1が残ります。

こういった先行権を駆使してアドバンテージを増やしていきましょう。

不利を被る後攻には、ハンデとして最初からマナクリスタルとカード2枚ドローというカードアドバンテージが与えられます

ですが、カードアドバンテージを増やしたからといって、テンポを取れずに手札が残り続ければ結局負けてしまいます

後攻は、カードアドバンテージを活かしてテンポアドバンテージを取っていく必要があります。


テンポロスをしないために

f:id:sencho0927:20191010170711j:plain

TCGで良く言われる「テンポロス」とは、テンポを取る機会を失うプレイをしてしまうことを言います。

まず、テンポロスが起こる具体例を同じコストを消費する「採集」と「武装するキュクロープス」で見ていきましょう。

f:id:sencho0927:20191010171907j:plain


4コストの採集はカードを3枚ドローできるので、カードアドバンテージを+2することができます。

しかし、テンポアドバンテージは+0なので、盤面の有利には繋がりません。

武装するキュクロープスと比べて、単純に考えるとテンポを5損しています。

カードアドバンテージを手に入れてもテンポロスしてしまえば、盤面が不利になってしまい敗北へと繋がります。

採集のようなテンポアドバンテージが変わらないカードを使う場合は、同じターンにテンポを取るカードと組み合わせてテンポロスを最小限に抑えましょう

ユニット破壊とテンポ

f:id:sencho0927:20191010170725j:plain

カードアドバンテージの話と多少被りますが、できるだけ少ないマナ消費で相手のユニットを多く破壊した方がテンポアドバンテージを取ることができます。

毒吐きインプはまさにそれで、体力1のユニットを並べられても、3コストで全て破壊することができるのでテンポを取ることができます。

マナが余っていたら、更にマナを使ってユニットを召喚することで更にテンポアドバンテージを増やすことができます。

全体除去は使い方が難しい分、タイミングが良いと絶大な効果を発揮します。


まとめ

ということで、今回はテンポアドバンテージについて超基本的なことを解説しました。

限られた時間の中でテンポを考えて、マナを使い切るためには膨大な経験が必要です。

これもやはり、反復練習を心がけましょう。(自戒)


それではノシ


クリスペApp
クリスペApp
開発元:TOKEN POCKET INC.
無料
posted withアプリーチ


※YouTubeでもクリスペの情報を発信しています。ぜひチャンネル登録お願いします!

www.youtube.com