今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

【週間dApps】【2019年】9月30日~10月6日動向

f:id:sencho0927:20191005173714p:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


さて、9月30日~10月6日のdAppsの動向を振り返ってみましょう。

  1. 個人開発のNFTマーケット「Bananana」公開
  2. ANIQUEからアートワーク所有権が販売
  3. アクシーのモバイルアプリ開発中
  4. クリスペカード日本円対応サービス「クリスペ屋」登場
  5. GodsUnchainedに火が着き始める
  6. ヴィーナスランブルがブロックチェーンゲームとしてリメイク
  7. クリスペ新情報まとめ

個人開発のNFTマーケット「Bananana」公開


個人で開発したNFTマーケット「Bananana」が登場しました。

2019年に入ってNFTマーケットの需要が出てきたのか、日本でも一気にプロダクトが増えてきましたね。

個人の開発なのでそこまでアップデートは早くないと思いますが、機能が少しずつ充実していけば需要は高まりそうです。

Bananana

ANIQUEからアートワーク所有権が販売


ANIQUEからアートワークをブロックチェーンで管理し、その所有権をNFT化して販売するというプロジェクトが開始されました。

「Serial experiments lain」というアニメのアートの所有権がNFT化されます。

ブロックチェーンとアートという組み合わせは1年以上前から注目されていて、相性はとても良いです。

NFT特有の所有しているという感覚が、アート(稀少ならなおさら)と組み合わさると真価を発揮します。

プロジェクトページ

アクシーのモバイルアプリ開発中


アクシーのモバイルアプリが開発されているようです。

まだ実証実験の段階ですが、少ししたらリリースされるかもしれませんね。

今もモバイルウォレットでプレイすることができますが、マイクリやクリスペのように専用アプリがあるだけでプレイヤーにとってはとても助かります。

アクシー

クリスペカード日本円対応サービス「クリスペ屋」登場


クリスペのゴールドカードを日本円で購入できるサービス「クリスペ屋」が登場です。

決済にはクレジットカードなど、様々な手法が採用されています。

僕も使ったことがりますが、取引自体とても楽なのでぜひ一度使用してみて下さいね。

クリスペ屋

GodsUnchainedに火が着き始める


海外のDTCG「GodsUnchained」が再燃し始めましたね。

2018年10月頃にプレセールを実施してから、ゆっくりながらも開発を進めているゲームです。

海外のゲームなので、表記は全て英語です。(英語苦手な僕は厳しい…!)

ゲームの報酬だけで生活している人がいたり、プロゲーマーがランカーになっていたりと世界から注目されています。

GodsUnchained

ヴィーナスランブルがブロックチェーンゲームとしてリメイク


ソシャゲとして遊ばれていた「ヴィーナスランブル」がブロックチェーンゲームとしてリメイクされるようです。

ヴィーナスランブルは既にサービスを終了しています。

ソシャゲ界が少しでもブロックチェーン領域に興味を持ってくれるだけでも、この1年変わったなぁと思います。

他のソシャゲ開発者からも注目されてほしいですね。

ヴィーナスランブル評価(GameWith)

クリスペ新情報まとめ

クリスペからの新情報は下記の通りです。

初心者向けの施策(リリスAI)や、ムービー投稿によってクリスペの面白さを広める活動など、かなり積極的です。

近々、公式大会やステークホルダー向けの説明会もあるとのことで、楽しみな発表が沢山あります。


まとめ、以上!


それではノシ