今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

【CryptoSpells(クリスペ)】トレード機能がアップデート!使いやすいです

f:id:sencho0927:20191004112930j:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


クリスペのトレード機能がアップデートされました。

トレード機能は、ゲーム内通貨のSPLでカードを取引することができます。

今回は、そのトレード機能に「ソート」や「絞り込み」ができるようになったので、簡単に解説していきます。

併せて、特定カードの検索方法についても簡単に紹介します。

  1. 追加機能
  2. 特定カードの検索方法
  3. まとめ

追加機能

とりあえず「マーケット」からトレード画面に遷移しましょう。

f:id:sencho0927:20191004122200j:plain


今回実装された機能は4つあります。

f:id:sencho0927:20191004113025j:plain


  1. 文明絞り込み
  2. レアリティ絞り込み
  3. 販売終了カードの表示/非表示
  4. カードのソート
    • 新着順
    • 出品順
    • 価格が高い順
    • 価格が安い順

文明とレアリティを絞り込めるので、欲しいカードを簡単に見つけることができますね。

価格順にソートすることができるので、なるべく安い値段で購入することも容易にできます。

また、販売終了のカードを非公開することができるので、純粋に販売中のカードのみ閲覧することができます。

売買が超はかどりますね。買う人も売る人も嬉しい機能。(当たり前の機能だろ、というツッコミは一旦無しで。)

文明とレアリティを絞り込んでも、複数種類のカードは出てきてしまいますよね。

そこでオススメなのがID検索です。

それぞれのカードには固有のIDが付与されています。

f:id:sencho0927:20191004122146j:plain


例えばウロボロスなら「11135」です。(下4桁は発行順です。)

これをブラウザの検索機能を使うことで、特定のカードに瞬時に飛ぶことができます。


まとめ

トレード機能のアップデート内容と、特定カードの検索方法について解説しました。

欲しいカードがある時はぜひトレード機能を使って、なるべく安いものを買っていきましょう。

もちろん、売る時は最低価格を参考にするとすぐに売れると思いますよ。


それではノシ


クリスペApp
クリスペApp
開発元:TOKEN POCKET INC.
無料
posted withアプリーチ


※YouTubeでもクリスペの情報を発信しています。ぜひチャンネル登録お願いします!

www.youtube.com