今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

Tokyo Blockchain Game Conference 2019まとめ

f:id:sencho0927:20190917144731j:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


2019年9月16日に開催されたイベント「Tokyo Blockchain Game Conference 2019」に参加してきました。

ブロックチェーンゲーム開発会社の代表者や、多額投資者などなど様々な方が登壇する、ブロックチェーンゲームにしては稀に見る特大イベントです。

このイベントで様々な発表があり、今後の業界の発展は止められないのではないかと思わせてくれる発表ばかりでした。

この記事では、ブロックチェーンゲームをピックアップして発表されたことをまとめています。

ぜひ参考にしてみて下さい。

  1. MyCryptoHeroes(マイクリ)
  2. Axie Infinity(アクシー)
  3. WALLET BATTLER(ウォレットバトラー)
  4. くりぷ豚(レーシングフレンズ)
  5. CryptoSpells(クリスペ)
  6. まとめ

MyCryptoHeroes(マイクリ)

手塚プロとコラボ

OPEN POSTと提携し、ブロックチェーンを活用したコンテンツ流通システムの開発・実証支援に参画。その一環として手塚プロとコラボ。(何やら鉄腕アトムっぽいシルエットが・・・)

My Crypto Heroes S

神話ヒーローが活躍するPvP・GvG中心の戦略バトルゲーム。2020年春リリース予定。現マイクリのアセットを使うことが可能。

MyCryptoFootballer

サムライ・ソフトとの共同開発でサッカーゲーム「MyCryptoFootballer」を開発。2019年冬オープンβ、2020年春リリース。

BRAVE FRONTIERコラボ

BRAVE FRONTIERのIPを元に、新たなブロックチェーンゲームを検討。

ソード・オブ・ガルガンチュアコラボ

ソード・オブ・ガルガンチュアとのコラボ。VRゲームの武器がNFTに。


とにかくインパクトの強い発表ばかりのセクションでした。

たぶん、当日ではマイクリのセッションが一番人が多かったのではないでしょうか。

それだけ盛り上がっているゲームであることは間違いないです。

今後が楽しみですね。

Axie Infinity(アクシー)

アクシーのポイントは2つ。
  • 新タイトルのカードゲームの開発を進めている。
  • マイクリにパートナー提携を提起している。

アクシーとマイクリが提携したら個人的にアツいことになります。

アクシーは昨年のプレセールから参加しているのでぜひ盛り上がって欲しい!


WALLET BATTLER(ウォレットバトラー)

ウォレットバトラーは直近リリースに注目です。
  • 3×3の配置型ゲーム。基本オートバトルだが、プレイヤー手動の機能「レドナンスオーダー」によって、オートバトルに一味加わる。
  • エコシステムの発表により、マイクリのランドのような「Kingdom」があることが発表される。「Kingdom」同士の貿易もできるような世界観を実現しようとしている。
  • オープンβは2019年9月18日リリース。
  • バトルβは2019年9月20日リリース。ランキング上位者には特別仕様のモンスターがプレゼントされる。

しかもリリースされてすぐにランク戦も開催されます。

ランキング上位を目指す方はオープンβがリリースされたらすぐ触りましょう。


くりぷ豚(レーシングフレンズ)

くりぷ豚のポイントは2つ。
  • 2019年9月、新リーグ戦開幕。
  • 同じく2019年9月、トン・コレクション開催。

最近大型アップデートされましたが、更に遊び方が広がるような機能がリリースされます。

こちらも少しずつ楽しみになってきましたね。



CryptoSpells(クリスペ)

NovaBlitzがNFT化

NovaBlitzがNFTに対応し、クリスペとのコンバート対応予定。

クレカ対応

2019年9月中にクレカ対応予定。SPLが円決済できるよう開発を進めている。

NFT Voice

声優支援プラットフォーム「NFT Voice」発表。クリスペ内で使用できるボイス権利を提供することができる。

第一弾参加予定クリエイターは既に決まっている。

クリスペもかなり大きな発表がありました。

特に注目されたのが「NFT Voice」ですね。

それぞれのカードに特定の人の声が入るだけで演出としても映えるし、推しの声優やコスプレイヤーが携わっているとなればクリスペが大きく拡散されることにもなります。

この対応には要注目!



まとめ

カンファレンスで発表されたことを、ブロックチェーンゲームを中心にまとめました。

日本から、海外からゲームが続々と出てきて忙しくなりそうですね。


ブロックチェーンゲーム界は「広く浅く」から「狭く深く」というフェーズに移り変わってきたのかもしれません。

ガチでプレイするゲームは絞らないといけませんね。

あー、忙しい忙しい。


それではノシ