今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

【miime(ミーム)】クローズドβ触ってみたよ!

f:id:sencho0927:20190912101830j:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


先着100名で触れるNFTマーケット「miime(ミーム)」のクローズドβ版を使ってみました!

メタップスアルファ社が開発している取引所ということで、かなり注目を集めています。

推奨環境はこちら。

この記事では、使ってみた感想やクローズドβキャンペーン、ロードマップについてまとめています。

クローズドβに触れられない人にも使い勝手が伝われば嬉しいです。


※今回は個人的な都合上TokenPocketで動作確認しています。多少動作が異なる箇所があるかもしれません。

  1. 使ってみた(購入編)
  2. 使ってみた(出品編)
  3. キャンペーン
  4. ロードマップ
  5. まとめ

使ってみた(購入編)

miime(ミーム)にアクセスすると、ゲーム一覧が出てきます。(執筆時点ではマイクリだけ。)

アクセスは、クローズドβに当選した人しかできません。

f:id:sencho0927:20190912152116j:plain


マイクリの箇所をタップすると、出品中のアセットが一覧で表示されます。

ヒーロー・エクステンション・ランドセクタと画面がそれぞれ分かれていて、モバイルでも1タップで移動できます。

また、ソート機能は新着順・安い順・高い順、フィルターはレアリティの選択ができますね。

f:id:sencho0927:20190912152129j:plain


欲しいアセットがあれば、その箇所をタップします。

f:id:sencho0927:20190912152140j:plain


アセットの情報が詳しく記載されているのは助かりますね。(パラメータゼロは表示されないようです。)

f:id:sencho0927:20190912152155j:plain

f:id:sencho0927:20190912152209j:plain


購入の直前には、所有ETHが表示されるので最終的な購入判断にも使えそうな情報です。

f:id:sencho0927:20190912152222j:plain



使ってみた(出品編)

画面右上の丸いアイコンをタップすると、自分が保有しているアセットが表示されます。

f:id:sencho0927:20190912152246j:plain


出品したいアセットの箇所をタップしましょう。

f:id:sencho0927:20190912152258j:plain


ステータスなどのアセット情報はちゃんと確認することができます。

f:id:sencho0927:20190912152309j:plain


出品額を入力してトランザクション処理を通せばOKです。

f:id:sencho0927:20190912152327j:plain



キャンペーン

クローズドβ参加者100名限定のキャンペーンが実施中です。

条件はこんな感じ。
  • 1カウント10点まで
  • 全体で200点まで
  • レア以上のアセット
  • 2019年9月30日まで出品状態・取引成立していること

とにかくレア以上のアセットを2019年9月30日まで10点出品していればOKです。

レアリティごとにETHが付与されます。

最大で、レジェンダリーを10点出品すれば1ETHが付与されますね。これは大量ステークホルダーにとっては嬉しいこと!
  • レジェンダリー:2ETH以上の出品ごとに0.1ETH付与
  • エピック:0.5ETH以上の出品ごとに0.05ETH付与
  • レア:0.01ETH以上の出品ごとに0.01ETH付与

ロードマップ

「miime(ミーム)」のロードマップも発表されています。
  • 2019/9/20:オファー機能公開(ETHでオファーが可能)
  • 2019/10:クリスペカードに対応
  • 2019年内:
    • dappsブラウザと連携したPush通知機能
    • ユーザー間取引ができるプライベートセール機能
    • 複数のNFTアセットをまとめて売買できるバンドル機能
  • 時期未定:
    • NFTの交換機能
    • 同一アセットへ一括でオファーできる機能
    • おすすめアセットのセット販売(初心者セット、メタデッキセット等)
    • クレジット・円にてNFTが購入できる決済機能

直近のオファー機能ですが、「miime(ミーム)」はETHでオファーできます。これは嬉しい。

OpenSeaでは、WETHというETHと1:1の通貨が必要で多少面倒でした。

これが楽になるのはオファーする側にとって楽で良いですね。


あともう一つ注目したいのが、NFTの購入がクレジット・円で決済できる機能が追加される予定とのこと。

これができれば、ブロックチェーンゲームの参入障壁はかなり取っ払われるのではないでしょうか。

時期未定なので機能が追加されるのはまだ先の話ですが、今後が楽しみなプロダクトです。

miimeのこれから


まとめ

一通り「miime(ミーム)」のクローズドβについてまとめてみました。

ブロックチェーンゲーマーや新しく参入してきた人が欲しがっている機能が一通り実装される予定とのことで、かなり期待できますね。

今後も注目のプロジェクトです。


それではノシ