今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

【週間dApps】【2019年】9月2日~9月8日動向

f:id:sencho0927:20190908043320p:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


さて、9月2日~9月8日のdAppsの動向を振り返ってみましょう。

  1. ウォレットバトラーのアドバイザーに根本さん就任
  2. 博報堂新プロジェクト「PlayAsset」始動
  3. クリスペにエフェクトが追加される
  4. NFTに対するパブコメが公表される
  5. メタップスからNFT取引所「miime(ミーム)」が登場
  6. くりぷ豚大型アップデート
  7. LINEのグループ会社LVCを仮想通貨(暗号資産)交換業者として業登録
  8. クリスペに有名配信者が続々参入

ウォレットバトラーのアドバイザーに根本さん就任


ウォレットに紐づくブロックチェーンゲーム「ウォレットバトラー」のアドバイザーとして、ブロックチェーンゲーマーの根本さん(@dujtcr77)が就任しました。

他のブロックチェーンゲームのアドバイザーもしていて、ゲーマーとしてもトップをけん引する方なので信頼できると思います。

ゲームのリリースはもう少し先なので、情報を待ちましょう。

ウォレットバトラー

博報堂新プロジェクト「PlayAsset」始動


博報堂社からdApps新規開発プロジェクト「PlayAsset」が始まりました。

ブロックチェーンゲーマーとしても活躍しているのぶめいさん(@nobu_mei)が立ち上げたプロジェクトで、ブロックチェーンゲームの広告・プロダクトとして今後色々と動きがありそうです。

博報堂のような大きな会社からブロックチェーンゲームが出れば、ブロックチェーンゲームの立ち位置も変わっていきそうですね。

プレスリリース

クリスペにエフェクトが追加される


まだ1パターンしか発見してませんが、ディバインドラゴン召喚時に炎が出る演出が確認できました。

元々シンプルなゲームですが、こうやって少しずつ演出が実装されてカードに付加価値が付くとホルダーとしては嬉しいですね。

今のところテスト段階ですが、他のカードにも実装されていくそうです。

クリスペ

NFTに対するパブコメが公表される


NFTに関するパブコメが公表されました。

NFT自体は仮想通貨に該当せず、将来はアセットを日本円で買えるような時代が来るかもしれません。

ブロックチェーンゲームに興味があっても、仮想通貨が関わると一気に離脱率が高くなります。

仮想通貨を感じさせないことが、ブロックチェーンゲームを普及させるための第一歩だと思います。

今後の金融庁の発表には注目です。

パブコメ

メタップスからNFT取引所「miime(ミーム)」が登場


メタップス社からNFT取引所「miime(ミーム)」が登場しました。

まだリリースされていませんが、クローズドβ→オープンβと徐々にサービスを展開していく予定です。

日本発のサービスなので、同じようなサービスである「OpenSea」と違って日本人も扱いやすいと思います。

miime(ミーム)

くりぷ豚大型アップデート


くりぷ豚が大型アップデートされ、ゲーム性が大きく変わる予定です。

アップデート期間は9/7 20:00 ~ 9/10 12:00と超大規模ですね。

どのように進化するのか楽しみです。

くりぷ豚

LINEのグループ会社LVCを仮想通貨(暗号資産)交換業者として業登録


LINEグループ会社の1つである「LVC株式会社」が仮想通貨交換業者として業登録されたと発表がありました。

LINEの独自トークンである「LINK」は、現在海外でしか使えない「BITBOX」でしか買えません。

が、日本でLINEの取引所が開業されることで「LINK」を購入することができます。

LINEは、トークンエコノミー構想もあるので今後の「LINK」トークンの使い道が楽しみです。

LVC株式会社

クリスペに有名配信者が続々参入


クリスペに有名な配信者が続々と参入し始めています。

こういった動きから1日で400人もの新規ユーザーが増えるくらい影響が出ています。

今後の発展には大いに期待できますね。

クリスペ

まとめ、以上!


それではノシ