今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

メタップスアルファがNFT取引所「miime(ミーム)」をリリース!

f:id:sencho0927:20190905102921j:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


メタップスアルファが、NFTを扱う取引所「miime(ミーム)」をリリースすることを発表しました。

国内では今までbazaaar(現:Satellites)がありましたが、今回は大手企業の参入ということで注目されています。

どんな取引所なのか、ちょっと詳細を見ていきましょう。

  1. miime(ミーム)とは?
  2. miime(ミーム)の仕組み
  3. miime(ミーム)を使うには?
  4. クローズドβキャンペーン
  5. まとめ

miime(ミーム)とは?

f:id:sencho0927:20190905165743j:plain

ミームは簡単に言うとNFT(Non-Fungible Token)取引所です。

NFTとは、ブロックチェーンゲームのアセットだと思って下さい。(代替不可能で個々にIDが割り振られている。)

NFT取引所で一番有名なのは、海外サービスのOpenSeaです。日本人も良く使っている取引所ですね。

日本で同じようなサービスを展開しようとしても、日本の法律上アウトなので今まで日本発の取引所は出てきませんでした。

そもそもNFT取引所が日本からリリースされること自体がすごいことなのです。

miime(ミーム)の仕組み

f:id:sencho0927:20190905170458j:plain

図を見る感じ、OpenSeaと同じなのかなぁと思っています。

出品情報は全てWeb上のmiime(ミーム)に表示されていて、NFTを出品したり購入したりする際にイーサリアムのコントラクトが動くという感じですね。OpenSeaと同じ。

ただ言語は日本語なので、日本人のゲーマーにとってはとても助かるサービスですね。

NFT取引のハードルが少し下がると思います。

miime(ミーム)を使うには?

f:id:sencho0927:20190905171212j:plain

miime(ミーム)を使うにはウォレットが必要です。

PCなら、MetamaskかDapperを使いましょう。

スマホならモバイルウォレットを使いましょう。

クローズドβキャンペーン

f:id:sencho0927:20190905171554p:plain

miime(ミーム)が発表された2019年9月5日から、クローズドβへの参加公募が始まっています。

応募には下記の情報が必要です。
  • ウォレットアドレス
  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • ミーム利用規約に同意する(同意を表す言葉を入力)

先着100名で、当選するとmiime(ミーム)を事前に利用することができます。

また、マイクリのヒーローを出品するとレアリティに応じたETHが手に入るようです。

ぜひ当選したいところ。

クローズドβ参加フォーム


まとめ

miime(ミーム)について分かっていることを一通りまとめてみました。

なんとか日本の法規制に引っかからずに長い間運営していってほしいなと思います。

日本の取引所が活発になれば、日本人プレイヤーも増えるしブロックチェーンゲームの立場も少しは上がるのではないでしょうか。


それではノシ


miime(ミーム)

miime(ミーム)プレスリリース

クローズドβ参加フォーム