今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

MyCryptoHeroes(マイクリ)とCryptoSpells(クリスペ)がNFTコラボ!ついに実現!

f:id:sencho0927:20190713192813j:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


ついに!きましたね!マイクリとクリスペがコラボです!

ゲームで手に入れたキャラやアイテムを、別のゲームでも使うことができる世界がやってきましたね。

これこそがブロックチェーンゲームの醍醐味です。


ブロックチェーンゲームを知って、多少なりとも仕組みを理解して、こんな未来があるのかなぁ・・・と妄想したのが約1年前。


待ってました!


今一度コラボ内容を振り返ってみましょう。

  1. アンデルセンを手に入れよう
  2. アンデルセン高騰中
  3. 2つのゲーム同時で使うのは難しい
  4. 予想していた未来と今
  5. まとめ

アンデルセンを手に入れよう

マイクリのアンコモンヒーローの1つ「アンデルセン」を所持していることによって、クリスペのカードに変換することができます。

f:id:sencho0927:20190713225019j:plain



アンデルセンから変換されるカードは「マッチ売りの少女」というカードです。

f:id:sencho0927:20190713225046j:plain


発表時点では、具体的なパラメータは公表されていません。

デザイン見る感じ、赤文明のゴールドカードといったところでしょう。


普段赤使っているので個人的には嬉しい!

今後の発表が楽しみです。

アンデルセン高騰中

予想の範囲内ではありますが、アンデルセンが高騰していますね。

コラボ発表前は2000GUM前半だったのが、発表があってすぐに3500GUMまで高騰しました。

OpenSeaへの出品価格が上がっているし、トレードコミュでもアンデルセンが活発にトレードされるようになってます。

もはや1つのブームみたいになってますね。アンデルセンブーム。

高騰しているといってもだいたい0.25ETHくらいで取引できるので、余裕のある人は買ってみましょう。

2つのゲーム同時で使うのは難しい

マイクリをプレイする時はアンデルセンとして、クリスペをプレイする時はマッチ売りの少女としてどちらも並行して使っていくのは難しいのかなと思います。

そもそもヒーローを使うためにはマイクリの「Crypto World」に転送する必要があるし、クリスペで使うなら一度「Ethereum Network」に転送しなければいけません。

それぞれ転送するためには手数料が掛かるわけなので、むやみやたらに転送できないですよね。

そう考えると、どちらか一方のゲームで使う人がほとんどなのかなと思います。


ただ、例えばマイクリだけプレイしている人がマイクリに飽きてしまいクリスペにハマった時、偶然アンデルセンを持っていれば、そのアセットは無駄にならずにクリスペのカードとして使うことができます。


そう!これがブロックチェーンゲームの良いところなんです。自分が手に入れたキャラが無駄にならないんです。

予想していた未来と今

ブロックチェーンゲームを触りだしてから1年以上が経ちますが、度々未来について記事を書いていました。


例えば、マイクリとアソビマーケットが連携することで起こることは、今回のコラボに似ている内容です。

今やゲームのほとんどの動きがオフチェーン上で処理されていますが、これも1年前は当たり前ではありませんでした。

ウォレットの立ち位置やトークンエコノミーについて。この話はまだちょっと早いかなw

いずれにしても、少し前まで妄想していたことが着実に現実になってきています。

これからの発展も見逃せません!


まとめ

コラボの内容からブロックチェーンゲームの未来まで色々語りました。


コラボ先のクリスペのカードのステータスが公開されていなくて、アンデルセンを買うのをためらっている人がチラホラいるようですが、それは1つの正しい判断だと思います。

仮にマッチ売りの少女のステータスがどうしようもなければ、一気にアンデルセンの価値が下がって売られていくでしょう。


でもそういうことは気にせず、こういったことが技術的に可能になったというだけでも大きな進歩です。

喜ばしいことじゃないですか。僕は嬉しいです。


それではノシ