今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

CryptoKitties開発チームが新ウォレット「Dapper」をリリース!使い方を解説!

f:id:sencho0927:20190510140740j:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


新ウォレット「Dapper」がリリースされましたね!

どのようなウォレットかはこちらを参照してみて下さい。

簡単に言うとこんな感じです。
  • ガス代がかからない
  • ウォレットからETH購入可

特にガス代無料は、ブロックチェーンゲーマーにとって朗報中の朗報ですね。

早速Dapperを使ってみたの使い方を解説します。

  1. インストール
  2. ユーザー登録
  3. 復元できるようにしておく
  4. ETH購入方法
  5. ETHを受け取る
  6. ETHを送る
  7. 無効化する
  8. まとめ

インストール

DapperはChromeのプラグインです。

Chromeは必須なのでインストールしておきましょう。

www.google.com


Dapperのプラグインはこちらからダウンロードして下さい。

chrome.google.com


ダウンロードページにアクセスし、「Chromeに追加」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190510230231j:plain


「拡張機能を追加」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190510230244j:plain


右上にアイコンが表示されればインストール完了です。

f:id:sencho0927:20190510230256j:plain



ユーザー登録

右上に表示されたアイコンをクリックします。

f:id:sencho0927:20190510230256j:plain


「Sign up」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190510230315j:plain


メールアドレスとパスワードを入力し、「Get started」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190510230323j:plain


居住国を選択し、電話番号を入力して「Send verification code」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190510232117j:plain


入力した電話番号にメッセージが届きます。6桁の認証コードを入力し、「Confirm code」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190511000517j:plain


認証が完了するとさっき入力したメールアドレスにメールが届きます。

「Verify my email」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190510230412j:plain


右上のアイコンをクリックするとウォレットの詳細が表示されます。

f:id:sencho0927:20190510230431j:plain



これでユーザー登録が完了です。


この状態でdAppsのページにアクセスすれば、DapperでdAppsを使うことができます。

マイクリもこんな感じで使えますね。

f:id:sencho0927:20190510230451j:plain

f:id:sencho0927:20190510230729j:plain



復元できるようにしておく

次に復元できるよう、バックアップキーのようなものを取得しておきましょう。

Dapperウォレットを開き、右上の歯車マークをクリックします。

f:id:sencho0927:20190510230715j:plain


「Save rescue kit」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190510230751j:plain


「Save rescue kit」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190510230800j:plain


メールアドレスと「Recovery Code」が記載されたPDFファイルがダウンロードされます。

ここに記載されている「Recovery Code」をコピーします。

f:id:sencho0927:20190511000618j:plain


コピーした「Recovery Code」を貼り付けて、「Verify rescue kit」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190510230829j:plain


「Done!」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190510230837j:plain



これで万が一Dapperを削除してしまっても復元することができます。

ETH購入方法

Dapperの特徴にETHをウォレットから購入することができます。

Dapperウォレットの「+」マークをクリックします。

f:id:sencho0927:20190510230903j:plain


「Get started」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190510230924j:plain


購入するETHの量を入力します。

手数料が5%掛かるので注意して下さい。

f:id:sencho0927:20190510230936j:plain


各個人情報を入力していき「CONTINUE」をクリックします。

クレジットカードは「Visa」と「Master Card」を使うことができます。

f:id:sencho0927:20190510230950j:plain



ETHを受け取る

ウォレット内の「+」マークをクリックした後、「Copy」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190510231014j:plain


以下はMetamaskからDapperに送金することを想定して説明します。

「送信」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190510231033j:plain


「送信先」にコピーしたアドレスを入力し、「金額」に送金額を入力します。

どちらも入力が完了したら「次へ」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190510231101j:plain


「確認」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190510231113j:plain


トランザクションが完了すると、Dapperウォレットに送金した額が入っています。

履歴もしっかりと残りますね。

f:id:sencho0927:20190510231128j:plain



ETHを送る

Dapperウォレットの「→」マークをクリックします。

f:id:sencho0927:20190510231210j:plain


送金先のアドレスをコピーし貼り付け、送金額を入力し「Continue」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190510231231j:plain


「OK, send ETH」をクリックします。

良く見ると「Network fee」がFREEと表示されてますね。

f:id:sencho0927:20190510231240j:plain



これでDapperからの送金が完了です。

無効化する

Metamaskと競合して、MetamaskでdAppsが使えなくなります。

その場合はDapperを無効化する必要があります。

右上の「三」マーク、「その他のツール」「拡張機能」の順にクリックします。

f:id:sencho0927:20190510231143j:plain


青色のバーをクリックするとグレーになります。

f:id:sencho0927:20190510231157j:plain



これでDapperの無効化が完了です。


まとめ

送金時にガス代がかからないことを除くとあまり他のウォレットと変わらないですね。

それでも購入が自在にできるのはかなり大きいのではないでしょうか。

ぜひ使ってみて下さいね。


それではノシ