今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

CryptoSpells(クリプトスペルズ)のバトルの基本的な流れを初心者向けに解説!

f:id:sencho0927:20190412135659j:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


ついに「CryptoSpells(クリプトスペルズ)のオープンβテストがリリースされましたね!

紆余曲折があってのリリースで、ブロックチェーンゲームのプレイヤーは待ちわびていたのではないでしょうか。

クリプトスペルズはTCG(トレーディングカードゲーム)です。

ちらほら目にしたのですが、ブロックチェーンゲームは興味あるけどTCGが分からないという声がありました。

そこで、この記事では基本的なゲームの流れを解説しています。

  1. プレイ環境
  2. ゲームの始め方
  3. フィールド
  4. ゲームの流れ
  5. ダメージ計算
  6. 重要スキル
  7. まとめ

プレイ環境

公式Mediumで推奨している通り、PC環境でGoogle Chromeを使って下さい!

PCの推奨スペックも載っています。

ゲームの始め方

ゲームをプレイするためにはユーザー登録が必須です。

まだの方は登録しましょう。

ユーザー登録が完了したらバトルページにアクセスします。

オジサンアイコン(FREE BATTLE)をクリックします。

f:id:sencho0927:20190412135858j:plain

リーダーを選択しましょう。

リーダーによって使えるカードが異なりますが、まずはデザイン重視でも良いでしょう。

f:id:sencho0927:20190412135905j:plain


各リーダーごとの勝率・使用率は下へスクロールすると確認できます。

f:id:sencho0927:20190412135913j:plain


勝率が低いリーダーで勝つとポイントが多くもらえます。

ポイントについてはこちらを参照してみて下さい。

リーダー決定後、クリプトスペルの選択をします。

リーダーごとに2種類の特定カードが存在します。

これをクリプトスペルと呼びます。

マナ消費(※後述します)が低いほうが扱いやすいので、まずは左側のカードを選択することをオススメします。

f:id:sencho0927:20190412140017j:plain


次に初期手札を交換するかどうか決めます。

3枚のカードが表示され、クリックすると交換対象となります。

f:id:sencho0927:20190412140026j:plain

最初のうちはマナ消費が低いカードを使いましょう。


ここまででバトルの準備が完了です。

フィールド

ゲームが始まると、フィールドが表示されます。

f:id:sencho0927:20190412140036j:plain

上側が相手のフィールド、下側が自分のフィールドです。

画面左下に表示されているパラメータの意味は下記の通りです。
  1. プレイヤー名
  2. リーダーアイコン:リーダーによってデザインが変わる
  3. ライフポイント:0になったら負け
  4. マナポイント:このポイントを使い切るまでカードをフィールドに出せる
  5. デッキの残り枚数:0になった次のターン負け
  6. 墓地の枚数:死亡したカードはここに葬られる
  7. 手札:フィールドに出せるカードは光っている

手札のカードをクリックすると、画面左上にカードの詳細が表示されます。

f:id:sencho0927:20190412140044j:plain

下記の4つの情報を確認すればOKです。
  1. 消費マナポイント
  2. 攻撃力
  3. 体力
  4. スキル

重要!マナポイントについて

マナポイントは最初1与えられ、自分のターンが回ってくるごとに1増えていきます。

最大10まで増えます。


マナポイントは同ターンで使い切っても次のターンで1増えて全快します。

マナポイント変動の流れはこんな感じ。
  • 1ターン目:所持マナポイントは1。マナポイントは1まで使うことができる。
  • 2ターン目:所持マナポイントは2。マナポイントは2まで使うことができる。
  • 3ターン目:所持マナポイントは3。マナポイントは3まで使うことができる。

マナポイントは全部使わなくてもOKです。

例えば、マナポイント6に対して消費マナポイント7のカードを出すことはできません。

マナポイントはコストのようなもので、そのターンでどれだけコストをかけてカードを出すかが戦いで重要になってきます。


次にゲームの流れを追っていきましょう。

ゲームの流れ

早速プレイしていきましょう。

自分のターンになると、真ん中のメーターが光ります。

f:id:sencho0927:20190412140102j:plain

これが自分に与えられた時間(30秒)です。

右までメーターが届いてしまうと強制的にターンエンドです。

逆に時間が余ってしまった場合は、相手を待たせないよう「ターン終了」をクリックして強制的にターンエンドしましょう。

f:id:sencho0927:20190412140112j:plain


さて、自分のターンが回ってきたら早速モンスターを出しましょう。

光っているカードは、出すことのできるカードです。

f:id:sencho0927:20190412140129j:plain

自分のフィールドにドラッグすることで出すことができます。

f:id:sencho0927:20190412140406j:plain


フィールドに出しても、出したターンで攻撃することができるカードは限られています。

スキルに「速攻」と書かれているカードはすぐに攻撃することができますが、その他のカードは基本的に攻撃できません。

攻撃できるカードも光ります。

f:id:sencho0927:20190412140436j:plain

攻撃は攻撃対象に向けてドラッグするだけです。

f:id:sencho0927:20190412140443j:plain


ちなみにリーダーに攻撃することもできます。(リーダーに向けてドラッグ!!)

f:id:sencho0927:20190412140456j:plain

敵のカードを死亡されることはできませんが、ダイレクトに攻撃すれば勝利へ近づきます。

ここら辺の駆け引きも勝敗に大きく関わってきますね。


こんな流れでゲームを進めていきます。

ダメージ計算

相手への攻撃・相手からの攻撃が発生した時点で、どちらの体力にもダメージが与えられます。

自分の攻撃力分相手の体力を削り、相手の攻撃力分自分の体力が削られます。

f:id:sencho0927:20190412140513j:plain


重要スキル

覚えておくと得するスキルを紹介します。

速攻

f:id:sencho0927:20190412140521j:plain

前述していますが、速攻を持っているカードはフィールドに出してからすぐ攻撃することができます。

デッキには多めに入れておきたいカードです。

前衛

f:id:sencho0927:20190412140527j:plain

このスキルを持つカードを出すと、相手はこのカードにしか攻撃できなくなります。

もちろんリーダーにも攻撃できなくなるので、重要な壁の役割を担ってくれます。

ピンチの状態で欲しいカードです。

相手ユニットへのダメージ

f:id:sencho0927:20190412140536j:plain

相手ユニットに直接ダメージを与えるカードです。

フィールド上のカードだけでは倒せないようなカードがある時に特に有効です。

使うタイミングが重要なスキルですね。

相手リーダーへのダメージ

f:id:sencho0927:20190412140546j:plain

リーダーに直接ダメージを与えるカードです。

特にリーダーのLP(ライフポイント)が残りわずかの時には勝利を導きます。

デッキに入れておいて損はないでしょう。


まとめ

さんざん語ってきましたが、僕もこの手のカードゲームは初心者です。

現に最初の1勝をするまでに10回以上はトライしていますw


何回もトライしてみて、初心者なりに分かったことを書いてみたので少しでも何か伝われば嬉しいです。

一応Youtubeのライブ配信アーカイブがあるので何かの参考になるかも。

youtu.be


ルールが分かってくるとどんどんのめり込むゲームです。

現実世界に戻ってこれないようご注意を!


それではノシ


CryptoSpells バトルページ