今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

アクシーとくりぷ豚のコラボで思うこと。この2つのゲームは開発遅くないと思うよ!

f:id:sencho0927:20190325161346j:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


アクシーとくりぷ豚のコラボが発表され、限定トンが先着250名に渡りました。

ほんの数時間で無くなってしまったことを考えると、まだまだアクシーとくりぷ豚の人気は衰えてはいません。

どちらも古参ゲームではありますが、大ヒットゲームが出現したことによって何かと比較されがちです。

特に「開発が遅い!」という声を良く聴きます。

果たして本当にそうなのでしょうか?

ちょっと昔を振り返りながら、僕なりの妥当性を導き出してみようと思います。

  1. ブロックチェーンゲーム出現当初
  2. ブロックチェーンゲームに対して疑心暗鬼になる
  3. MyCryptoHeroes(マイクリ)という化け物の登場
  4. じゃあアクシーやくりぷ豚って開発が遅いの?
  5. まとめ

ブロックチェーンゲーム出現当初

ブロックチェーンゲームが出てきた2018年2月末~3月頭頃、食いついた人の大半は頭がおかしかったに違いありません。

アセットを購入するとなれば最低でも万単位の投資が必要で、そもそも投資をしなければゲームをプレイすることができないのです。

ギャンブル性抜群のゲームは一部の人を虜にし、一瞬にしてデイリーユーザー数が激増しウハウハ状態…!

かと思いきや、一瞬でバブル崩壊…。

単純にゲームを楽しもうと思って参入した人はことごとく死んだことでしょう。(僕)


また、この頃から「プレセール」という形式が主流になってきます。2018年4月頃からでしょうか。

このプレセールにどれだけ投資したかでリターンが決まるといっても過言ではありません。


そんなプレセールに意気込んで投資したと思ったら、突然Webサイトが閉鎖。

もしくは、ゲームのアップデート情報が何も発表されずにプロジェクトごと逃走。

裏を返せばプレセールで集めた資金を持ち逃げされるということです。(僕)


既存のゲームでは考えられないようなことが、2018年上半期のブロックチェーンゲーム業界では当たり前のように起こっていました。


アクセルマークさんに取材していただいた時にどんな雰囲気だったか語っています。

ブロックチェーンゲームに対して疑心暗鬼になる

そんな怪しい雰囲気が漂ってきた界隈では、徐々に参入する・しないという判断が迫られるようになります。

プレセールに参加しても持ち逃げされる、もしくは開発がまったく進まないということが起こればプレイヤーは確実に損をします。

ゲームの運営会社やユーザー数、取引数などユーザーは注視するようになります。


実はそんな中でもアクシーやくりぷ豚はそんなに更新頻度は高くなくてもサービスは続いていました。

MyCryptoHeroes(マイクリ)という化け物の登場

ところがMyCryptoHeroes(マイクリ)が出始めて今までの流れが変わりました。


運営の素早い反応・リプ。

開発中の情報をポロリ。

アップデートのペースが速い。


…そう、今までのブロックチェーンゲームの開発ペースと比較して劇的に速くなりました。

プレイヤーとも積極的にコミュニケーションを取り、要望はできるだけ取り入れていく。

瞬く間に界隈一のブロックチェーンゲームに上り詰めました。

僕が一番印象に残っているのは、バトルロジックで一度失敗した後の対応の速さと正確さです。

あの一連の流れはとてもキレイで誰もが驚いたに違いありません。

マイクリの開発陣営はスーパープレイヤーの集まりです。

じゃあアクシーやくりぷ豚って開発が遅いの?

では、そんなマイクリを横目に今までと変わらないスピードで開発を進めているアクシーやくりぷ豚って開発が遅いのでしょうか?

僕はそんなことないと思います。

どちらかというとマイクリが異常に早いだけです。

もしかしたら今後、マイクリのスピードが標準になるという可能性はあります。


ただし、2019年現在の法規制やコントラクトの設計を考えると今のアクシーやくりぷ豚のスピードが正常だと思っています。

なので、「開発スピードが遅いからダメだ!」「やっぱマイクリだな!」と思うのは少し危険な気がします。

まとめ

長々と語ってきましたが正直未来がどうなるかなんて誰にも分かりません。

でも予測するのって面白いですよね。

結論何が言いたいかというと、アクシーやくりぷ豚のように2018年の上期から情報を出し続けて開発を進めているプロダクトはそうは無いということを考えるとそれだけですごいんです。

僕自身、アクシーのプレセールにはそこそこの額を突っ込んでいるので催促したくなる気持ちは分かります。

でももうちっと気長に待ちませんかね??

見守っていきましょうよ~。

そんな感じでした!


それではノシ