今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

セキュリティ対策に必須!「Google認証システム」の設定方法を解説!

f:id:sencho0927:20190228151550j:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


仮想通貨取引所など、セキュリティを万全にするべくユーザー登録に対してはそれなりのセキュリティ対策が必要です。

近年、セキュリティ対策として良く使われているツールがあります。

それは「Google認証システム」というツールです。

アプリはこちら。
Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

このアプリ一つあれば、あらゆるサイトのセキュリティ対策を行うことができます。

この記事ではGoogle認証システムの設定方法と使い方について記載しています。

自分の資産や個人情報を守るためにもぜひ導入しましょう。

  1. 設定方法
  2. 小ワザ
  3. まとめ

設定方法

まず、アプリをダウンロードしましょう。

f:id:sencho0927:20190228151609j:plain


アプリを起動し、「設定を開始」をタップします。

f:id:sencho0927:20190228151615j:plain

「バーコードをスキャン」をタップします。

※セキュリティ設定をするサイトにバーコード(QRコード)が無ければ、「手動で入力」をタップします。

バーコードをスキャンしましょう。

f:id:sencho0927:20190228152233j:plain

スキャンが完了すると、画面に6桁の数字が表示されます。

この数字は1分ごとに切り替わり、その時に表示されている数字を入力することで認証を行います。

f:id:sencho0927:20190228151645j:plain


ちなみに2回目以降は画面右下の「+」をタップすることで、バーコード読み込み画面に遷移することができます。

f:id:sencho0927:20190228151652j:plain


小ワザ

数字を長押しすることでコピーすることができます。

f:id:sencho0927:20190228151659j:plain

また、数字の下部にサイト名やメールアドレスが表示されていると思います。

複数サイトのパスワードを管理できるツールなので、名前を変えてどのサイトのパスワードなのか管理できるようにしましょう。

長押しをすると画面右上のメニューが切り替わります。

ペンマークをタップします。

f:id:sencho0927:20190228151708j:plain

編集画面に切り替わるので名前を変えて「保存」をタップします。

f:id:sencho0927:20190228152358j:plain



まとめ

Google認証システムを簡単に言えば、1分ごとに切り替わるパスワード管理ツールです。

なので安全なシステムだと言うことができます。

使い慣れるとこれほど便利なツールは無いと実感することができます。

ただ、リスクもあってスマホを紛失してしまっては元も子もありません。

持ち物の管理は常日頃徹底しましょう。


それではノシ


Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ