今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

LINE(ライン)のマイナー機能「LINE Labs」で新機能を体感しよう(iOS限定)

f:id:sencho0927:20190221172219p:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


LINE Labsという機能をご存知でしょうか。

LINEアプリにある機能で、まだリリースされていない機能を体験することができます。

2019/2/21現在、LINE LabsはiOS版でしか利用できません。

早速使い方を見ていきましょう。


まず、LINEアプリを開いて「友だち」タブから左上の歯車マークをタップします。

f:id:sencho0927:20190221172236j:plain

「LINE Labs」をタップします。

f:id:sencho0927:20190221172243j:plain

機能名の右側をタップして緑色に表示されれば使えるようになります。

f:id:sencho0927:20190221172250j:plain


以上の設定によって、まだリリースされていない「トークスクショ」という機能が使えるようになります。

トークスクショの機能概要はこんな感じ。

トークの好きな範囲のスクリーンショットを撮影できる機能です。

撮影方法
  1. 特定のメッセージを長押し
  2. 表示されたメニュー内の[スクショ]をタップ
  3. スクリーンショットに含めたいメッセージをタップして、スクリーンショットの開始・終了位置を指定
1画面に収まらない長い範囲のスクリーンショットや、相手のプロフィール画像・名前を隠すことも可能です。

撮影した画像は、すぐに他のトークに送信したり、端末に保存したりできます。


実際にトークスクショを使ってみたところ、こんな感じでした。

f:id:sencho0927:20190221172323j:plain

f:id:sencho0927:20190221172332j:plain

f:id:sencho0927:20190221172339j:plain


部分的にトークをスクショしたい時や、プライバシーは守りたいけどトーク内容は晒したい場合はかなり使えますね。

今のSNSの需要にぴったりな機能だと思います。




今後、新たな機能がリリースされるようであればLINE Labsの機能も変わってくると思います。

チェックしてみてはいかがでしょうか。


それではノシ