今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

【週間dApps】【2019年】1月28日~2月3日動向

f:id:sencho0927:20190203025906p:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


さて、1月28日~2月3日のdAppsの動向を振り返ってみましょう。

  1. LINEと任天堂が協業を発表
  2. MyCryptoHeroes(マイクリ)大規模アップデート内容発表
  3. MyCryptoHeroes(マイクリ)のパートナー発表
  4. CryptoKanojoにレンタルとフュージョン実装
  5. くりぷ豚大型アップデート発表
  6. CryptoGamesが資金調達を実施

LINEと任天堂が協業を発表


LINEと任天堂が協業して新たなスマホアプリ「Dr.Mario World」を配信することを発表しました。

最近トークンエコノミーに向けて活発に動いているLINEと、ゲーム会社として有名な任天堂が組み合わさることによってこんなことが起こるのでは?と予想しています。
  • 任天堂発のゲームのキャラがアセットに
  • 任天堂発のゲームをプレイするとLINK Pointがもらえる

これは楽しみですね!

MyCryptoHeroes(マイクリ)大規模アップデート内容発表


マイクリが大規模アップデートを行います。

このアップデートには賛否両論あります。

ボット対策・エコシステムの向上として賛成の人、無課金勢と課金勢の格差の増大を懸念して反対の人。

未来予測はできても実際の未来を当てることはできないので、賛成であれば課金すれば良いし反対であれば一旦離れれば良いのです。

MyCryptoHeroes(マイクリ)のパートナー発表


マイクリとのパートナーシップが発表されました。

アソビマーケットに関しては色々と面白そうなことが起きそうです。

考察した記事があるので参考にしてみて下さい。

CryptoKanojoにレンタルとフュージョン実装


CryptoKanojoから新機能が実装されました。

「カノジョのレンタル」と「カノジョ同士のフュージョン」です。

コレクティブルなブロックチェーンゲームとして徐々に機能が整いつつありますね。

くりぷ豚大型アップデート発表


2019年2月4日(月)にくりぷ豚が大型アップデートされます。

「ベータ2」としてリリース予定です。

個人的に注目なのはゲーム内通過「コインク」の実装です。

くりぷ豚を開発しているグッドラックスリーは、取引所を開発してトークンエコノミーを作ろうとしています。

コインクがどのように使われるかによりますが、一つのエコがまた生まれそうです。

CryptoGamesが資金調達を実施


CryptoSpellsを開発しているCryptoGamesが資金調達を実施することを発表しました。

少し前に話題になったCryptoSpellsの炎上やNovaBlitz買収の話を加味すると、調達が必要なのかなとは思います。

CryptoSpellsを優先してほしいという声が聞こえてきそうですが、NovaBlitzを買収するかどうかによって開発内容が変わるのでは?と予想しています。

となると、NovaBlitzを買収できる資本力を備えるための資金調達は合理的なのかなと思います。

まとめ、以上!


それではノシ