今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

Cubegoの中止の事例は他人事ではない

f:id:sencho0927:20190103231659p:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


年末、Cubego中止のお知らせがあったので改めて話題にあげてみます。

かといってぶり返して悪口を言うつもりは全くありません。


この話題、事業展開する上ではとても他人事じゃないと思いました。


収入源を複数に広げることはリスク分散すると同時にリスクを背負うことになります。


流れはこんな感じですね。
イーサエモンというゲームはまだまだこれからというところに新しいゲームをリリースしてしまい、結果的にタスクがオーバーフローしてしまいました。

仕事でも同じことが言えると思います。

一人がタスクを大量に抱えれば何もかも手付かずになってしまうように。


今回の件、不穏な空気はずっと漂っていたみたいですね。
思うに、開発が滞っている・うまくいってないよりも発信が無くなることが何よりユーザーを不安にさせるんですよね。

人間だれだって、ネガティブなこと言われるよりも無視される方が辛いはず。


僕はCubegoが発表された2018年10月31日にこんなツイートをしました。
内容は抽象的ですが、タイミング誤ってない?ということを言っています。


大きなリターンを得るには相応のリスクを抱えることは必須なのですが、もうちょっと慎重になってイーサエモンという地盤が固まってきてからでも良かったのかな~と個人的には思ってます。

そしてこの話は他人事ではなくて、自分のこれからの人生にも関わってきそうな事例だったので考察してみました。


それではノシ