今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

WordPress(ワードプレス)でのブログの始め方を徹底解説!

f:id:sencho0927:20190102054530p:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


つい最近、ワードプレスでブログを立ち上げました。

ブログやってみたい!と言う人は多いものの、実際にスタートラインに立つ人は驚くほど少ないです。

契約やら設定やら結構たくさんあって手間なんですよね。

でも安心して下さい。

この記事では、画面キャプチャ付きでブログ開設までの手順を徹底的に解説しています。

1時間ほどで全ての設定を完了させることができます。

一緒にやっていきましょう!

  1. サーバーを契約する
  2. ドメインを契約する
  3. ドメインをサーバーに設定する
  4. SSL設定をする
  5. ワードプレスをサーバーにインストールする
  6. ワードプレスで設定すること
  7. ブログ運営に必要な作業をする
  8. まとめ

サーバーを契約する

ブログに限らず、何かサイトを立ち上げるためにはサーバーというものが必要です。

これが基盤となってサイトが存在することができます。

なのでまずはサーバーを用意しましょう。

ここではエックスサーバーというサーバーを使います。

他にもいくつかあるのですが、一通りの機能が揃っているのと大多数の人が使っているのでエックスサーバーをオススメします。

特に大多数の人が使っていることは重要で、何か分からないことがあった場合一番検索に引っかかるので大抵の問題は解決することができます。

エックスサーバーを申し込む

まずは、エックスサーバーのサイトにアクセスします。

「お申し込み」「お申し込みフォーム」の順にクリックします。

f:id:sencho0927:20190102061650p:plain

「新規お申込み」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102061719p:plain

適当で良いのでサーバーIDを入力します。

「~~申し込むことが可能です!!」と表示されれば、使えるIDとして認識されます。

また、プランは「x10」を選択します。

f:id:sencho0927:20190102061730p:plain

規約に同意し、「お申し込み内容の確認」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102061744p:plain

個人情報を入力して「お申し込みをする」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102061751p:plain

登録したメールアドレスにメールが届きます。

メールに記載されている「会員ID」と「パスワード」は後で使うので控えておきましょう。

f:id:sencho0927:20190102061800p:plain


契約料を支払う

ここまでで無料プランの登録が完了です。

次に料金の支払いをして本契約をしましょう。

これを忘れてしまうと設定を一からやり直しになってしまいます。


まず、インフォパネルにログインします。

f:id:sencho0927:20190102061811p:plain

「料金のお支払い/請求書発行」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102062718p:plain

該当の契約にチェックを入れ「お支払い方法を選択する」をクリックします。

契約期間は12ヶ月にしました。

f:id:sencho0927:20190102062731p:plain


ドメインを契約する

次にドメインを取得します。

サイトのURLを決めるためにドメインは必要なので、サイトには欠かせないものです。

今回はオーソドックスに使われているお名前.comに契約します。

ドメインを検索・確定する

まず、お名前.comのサイトにアクセスします。

サイトにアクセスするとドメインを検索することができます。

試しに当サイトのドメインを検索してみましょう。

f:id:sencho0927:20190102061942p:plain

検索すると「.com」だけ使われていることが分かります。

他にも「.net」や「.jp」などありますが、広く使われているのは「.com」です。

f:id:sencho0927:20190102061950p:plain

※「.work」や「.xyz」はとても安いですが、急に値上がりすることがあるそうです。

ドメイン料を支払う

ドメインを選択すると、画面右側に選択したドメインが表示されます。

その下部にある「お申込みへ進む」をクリックしましょう。

f:id:sencho0927:20190102062000p:plain

登録年数は「1年登録」で問題無いです。

「申込む」をクリックします。

※申込む際にお名前.comへの会員登録を求められるので、必要事項を入力して登録を済ませましょう。

f:id:sencho0927:20190102062014p:plain

途中、サーバーを申し込むかどうか聞かれます。

サーバーは契約済みなので必要ありません。「申込まない」をクリックしましょう。

f:id:sencho0927:20190102062032p:plain


【重要】【お名前.com】ドメイン情報認証のお願い 」というタイトルのメールが届きます。

ここに記載されているURLにアクセスして完了です。

ドメインをサーバーに設定する

ここまででサーバーとドメインを契約しました。

もう他に契約をする必要はありません!

この2つを繋げる設定をしていきます。

お名前.comでの設定

まず、お名前.comのドメインnaviにアクセスし、「ご利用状況」欄の「ドメイン一覧」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102062131p:plain

先ほど作ったドメインの「初期設定」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102062141p:plain

「その他」タブの「その他のネームサーバーを使う」を選択します。

「+」をクリックして、ネームサーバー5まで欄を増やして下さい。

それぞれ下記をコピペしましょう。
  • ネームサーバー1:「ns1.xserver.jp」
  • ネームサーバー2:「ns2.xserver.jp」
  • ネームサーバー3:「ns3.xserver.jp」
  • ネームサーバー4:「ns4.xserver.jp」
  • ネームサーバー5:「ns5.xserver.jp」

全部入力できたら「確認」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102062202p:plain

入力内容に問題無いことを確認して「OK」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102062244p:plain


エックスサーバーでの設定

次にサーバーパネルにログインします。

ログイン情報はエックスサーバー登録時のメールに記載されています。

f:id:sencho0927:20190102062314p:plain

f:id:sencho0927:20190102062324p:plain

「ドメイン設定」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102062419p:plain

「ドメイン設定の追加」タブを選択し、ドメイン名を入力します。

この時、チェックボックスが2つ出ますがどちらにもチェックをいれましょう。

「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102062431p:plain

「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102062510p:plain

「無料独自SSLの設定に失敗しました」と表示されますが、問題ありません。

f:id:sencho0927:20190102063125p:plain

構わずにSSL設定をしていきましょう。

SSL設定をする

SSL設定をしていきます。

サーバーパネルにログインし、「SSL設定」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102062952p:plain

「独自SSL設定の追加」タブを選択し、ドメインが正しく選択されていることを確認します。

チェックボックスはチェックを入れません。

「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックして完了です。

f:id:sencho0927:20190102063007p:plain


ワードプレスをサーバーにインストールする

ようやくサーバーとドメインの設定が終わりました。

いよいよワードプレスをインストールしていきます。

サーバーパネルにログインし、「WordPress簡単インストール」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102063422p:plain

「WordPressのインストール」タブを選択し、必要情報を入力していきます。

「キャッシュ自動削除」と「データベース」の欄は特に変更する必要はありません。

入力が完了したら「インストール(確認)」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102063334p:plain

入力情報に問題無いか確認して「インストール(確定)」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102063449p:plain

この画面が表示されればインストール完了です。

記載されているURLからワードプレスの管理画面にログインすることができます。

f:id:sencho0927:20190102063501p:plain


ワードプレスで設定すること

さて、ワードプレスのインストールまで終わりました。

ここからは自分好みにカスタマイズしていくのですが、最低限設定が必要なことを説明していきます。

「http」を「https」へ変更

ワードプレスをインストールした時に表示されたURLにアクセスし、ワードプレスの管理画面にログインします。

f:id:sencho0927:20190102063600p:plain

「設定」「一般」の順にクリックします。

f:id:sencho0927:20190102063627p:plain

自分のサイトのURLが既に入力されていますが、「s」を追記しましょう。

これをしないとSSL化した意味がありません。

f:id:sencho0927:20190102063640p:plain

画面下部の「変更を保存」をクリックして設定完了です。

f:id:sencho0927:20190102063654p:plain


リダイレクト設定

次にリダイレクト設定をします。

「http」が入力されても自動的に「https」へアクセスしてくれる設定です。

サーバーパネルにログインし、「.htaccess編集」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102063730p:plain

「.htaccess編集」タブを選択します。

f:id:sencho0927:20190102063746p:plain

「.htaccess」欄の先頭に下記をコピペします。
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>

コピペが完了したら「.htaccessを編集する(確認)」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102063818p:plain

入力内容に問題無いことを確認して「.htaccessを編集する(確定)」をクリックします。

f:id:sencho0927:20190102063827p:plain


パーマリンク設定をすることによって、記事ごとにURLを設定することができるようになります。

何も設定していないと記事タイトルが自動的にURLになるのですが、日本語が含まれているとエンコードの関係でややこしい文字列になってしまいます。

f:id:sencho0927:20190102202210p:plain

まず、ワードプレスの管理画面から「設定」「パーマリンク設定」の順にクリックします。

f:id:sencho0927:20190102063838p:plain

「共通設定」の「カスタム構造」を選択し、「/%postname%」をコピペします。

f:id:sencho0927:20190102063859p:plain

設定変更を保存すれば、こんな感じで自由にURLを設定することができるようになります。

f:id:sencho0927:20190102063909p:plain


ブログ運営に必要な作業をする

余裕を見つけて順次やっていきましょう。

アナリティクス・サーチコンソール設定

どちらも、SEO対策には必須のツールです。

hitodeblog.com

hitodeblog.com


テーマをインストール

このままでも良いのですが、テーマをインストールするとより楽になります。

テーマは1万~2万円かかりますが、無料のテーマもあります。

僕は手始めにCocoonというテーマを使っていますが、とりわけ不便だとは思っていません。

hitodeblog.com

まとめ

長い作業お疲れ様でした!

ここまで来てようやくスタートラインです。

ですが、このスタートラインに立てない人が大多数なのでここまで来た自分をまずは褒めましょう。

このご時世、アプリを開発することは重要ですがそれよりもツールを使いこなす人が重宝されるようになってきています。

ワードプレスを使いこなせる、というだけで仕事がもらえる世の中なので、ブログで収益を上げられなかったとしてもツールを使いこなすスキルは今後役に立つと思います。

ブログがんばりましょう~。


それではノシ


参考記事:

hitodeblog.com