今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

2019年どうなる?ブロックチェーンゲーム業界の未来

f:id:sencho0927:20181226120204j:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


先日、メディアを運営されているダプマさん(@dapps_market)とやり取りしていたことが有益だったのでここで紹介します。

お題は2019年、ブロックチェーンゲーム業界はどうなるか?というもの。

週間dAppsの記事から、激動の一週間でしたね!というコメントをいただきました。確かに色々あったな~。

そこから、来年も忙しくなりそうですね~少しでも目を離すと分からなくなりますよね~というような会話から以下続きます。


ブロックチェーンゲームへの参入者は徐々に増えているものの、ほぼ天井が見えてしまっています。

プレイしても同じ顔ばかり!というのが象徴していますね。

ここからさらに盛り上がるには新規プレイヤーの参入が必要不可欠です。



ここ、2019年にはかなり重要になってくると思います。


ブロックチェーンゲーム = ゲーム内の全ての動作をブロックチェーンで実装


これは厳しいんじゃないでしょうか。

現にMyCryptoHeroesも痛い目見てきてるわけですし。

なのでブロックチェーンゲームとは、ブロックチェーンを「一部使っている」ゲームのことというふうに自然と定義されていくのではないでしょうか。

そんな予想をしています。


それともう一つ!

ユーザーからすればブロックチェーンがすごい!とかこんな技術が使われてすごい!とかどうでも良いんですよ。

なんか儲かりそう…!ゲームが面白い!とかそんなもんです。

トークン規格がすげぇ!って言って参入してくるユーザーなんてほんの一握りです。


というわけでシンプルに面白いゲームというのが余計に需要が高まっていく2019年になると思います。


来年は本リリースを控えているゲームがたくさんあるので楽しみですね。


それではノシ