今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

【週間dApps】【2018年】12月17日~12月23日動向

f:id:sencho0927:20181224120944p:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


さて、12月17日~12月23日のdAppsの動向を振り返ってみましょう。

動画はこちらからどうぞ~。

youtu.be


  1. くりぷ豚、育成レースβ版リリース!
  2. ブロックチェーンビジネスサミット開催
  3. NovaBlitzサービス終了
  4. Wizballが特大キャンペーン開始
  5. double jump.tokyoが2億円を資金調達
  6. CryptoKanojoリリース内容変更
  7. コントラクトサーヴァントが公式Discordを公開
  8. カードバトル×RPGのNeon Districtに注目
  9. Atari×Animoca Brandsがパートナー関係に

くりぷ豚、育成レースβ版リリース!

ついにリリースしましたね!

早速プレイヤー間で盛り上がってます。

育成ゲームとしてもかなり本格的で、トレーニングしてトンを育成し、レースに出走させます。

コースも様々な条件があって、勝ちやすいトン・勝ちにくいトンというのを考えなければトップにはいけないでしょう。

本リリースが既に楽しみです。

ブロックチェーンビジネスサミット開催

マイクロソフト主催のブロックチェーンイベントが開催されました。

登壇者の中にはキヨスイさん(@kiyosui_goraku)もいたので半ば連行されて行ってきました。

キヨスイさん登壇のセクションを聴いて思ったのが、ブロックチェーンには詳しいのにブロックチェーンゲームに詳しい人はほとんどいないということです。

日々ブロックチェーンゲームについて発信している方々はそうとうレアな存在ですよ。

登壇すれば、周りの人を簡単に置いてけぼりにすることができます。

NovaBlitzサービス終了

界隈のニュースとして今週は一番反響が大きかったのではないでしょうか。

TCGのNovaBlitzがサービス終了することを発表しました。

原因は簡単に言うとマネタイズができていなかったということに尽きると思います。

ただ、CryptoSpellsを開発している会社の代表である小澤さんが本格的に買収を考えているようなので、NovaBlitzが存続する可能性は十分に残っています。

Wizballが特大キャンペーン開始

最大13.4LINK Pointがもらえるキャンペーンが開催されました。

山分けキャンペーンもやっていて、回答者が1万人に到達したら山分けという条件だったのですが、わずか1日で達成してしまうという話題性ありのdAppsです。

ところで年内にローンチ予定だった他のLINE dAppsはどうなったのだろう・・・。

double jump.tokyoが2億円を資金調達

double jump.tokyoが資金調達を実施することが発表されました。

もちろん、対象事業はMyCryptoHeroesです。

ブロックチェーンゲームとしては史上初の快挙ではないでしょうか。

今話題のブロックチェーンゲームがさらに進化して界隈の発展に貢献すると思います。

CryptoKanojoリリース内容変更

どうやら開発が滞っているらしくリリース機能は制限されるとのことです。

ここで焦ってしょうもない機能をリリースしてもしょうがないので、まったり待ちましょう。

コントラクトサーヴァントが公式Discordを公開

絶賛開発中のコントラクトサーヴァントが公式のDiscordを開設しました。

今後はこちらでも開発の状況やキャンペーンなども発信してくると思うので、グループに参加しておきましょう。

カードバトル×RPGのNeon Districtに注目

Neon DistrictというカードバトルとRPGが融合されたようなゲームがあったのでピックアップします。

Neon Districtは、RPGで自分が操作するキャラクターがカードというアセットとしてゲームをプレイできるというものです。

Loomのサイドチェーンを使っているのでイーサリアムのコントラクトを使用しているはずです。

自分がレベルアップさせたRPGのキャラクターに価値が付いて売買できる世界を想像することができますね。

結構面白い組み合わせなので注目しています。

Atari×Animoca Brandsがパートナー関係に

Atariという1972年創業のゲーム会社が、Animoca Brandsという香港のアプリ開発会社が連携したと発表しました。

Atariはかなり古い会社で、今まで相応の実績を積み上げてきた会社が、ブロックチェーンという新しい分野へ取り組む発表は業界ではかなり注目されているはずです。

大企業が実績を残すと、ブロックチェーンゲームという存在意義はもっと変わってくると思います。


まとめ、以上!


それではノシ