今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

住信SBIネット銀行をオススメする理由

f:id:sencho0927:20181204141822p:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


特に仮想通貨バブルの時に耳にしたことがある「住信SBIネット銀行」。

仮想通貨取引所への入金時に手数料が掛からないという相性の良さがあったからです。

ただ、仮想通貨を取り扱うことが無くても便利なネット銀行です。

この記事ではメリット・デメリットなど解説してきます。

  1. 住信SBIネット銀行とは?
  2. なぜ住信SBIネット銀行が良いのか?
  3. 口座開設しよう!
  4. アプリが使いやすい
  5. デメリット
  6. まとめ

住信SBIネット銀行とは?

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行SBIホールディングスが共同出資するネット銀行です。

そもそもネット銀行とはなんでしょうか。

※引用元:ネット銀行 - Wikipedia

ネット銀行(ネットぎんこう)とは、営業上最小限必要な店舗のみを有し、インターネットや電話などの通信端末を介した取り引きを中心とする銀行。

従来型の銀行にくらべ、店舗や自前のATMが少なく、預金通帳も発行しないため、人件費や店舗運営コストがかからない分、預金金利が高く、手数料は安いところが多い。


店舗を持たないことによるコストカットはかなり大きいですね。

その分、金利に回せるし手数料を取る必要もなくなります。


なぜ住信SBIネット銀行が良いのか?

僕が住信SBIネット銀行をオススメする理由を挙げていきます。

対応ATMが多い

イオン銀行・セブン銀行・E-net・ローソンATM・ゆうちょ銀行・VIEW ALTTEに対応しています。

各ATMの営業時間についてはこちら

最大月15回手数料無料

毎月「ランク」が決まり、ランクに応じて無料回数が決まります。

ランク4:月15回無料・ランク3:月7回無料・ランク2:月5回無料・ランク1:月1回無料引き出しが無料。(以降は一律108円)

各ランクの条件についてはこちら

引き出し以外は全て無料です。

手数料とATMの関連についてはこちら

預金もローンも金利が魅力的

円定期預金外貨定期預金住宅ローンが準備されています。

コストを削減できるネット銀行なので、今までの銀行と比べてかなり魅力的な金利を実現しています。

特許取得のアプリでセキュリティを担保

スマート認証という特許取得しているアプリがあり、これによってセキュリティを担保しています。

アプリは無料で利用できます。

デビット機能付きキャッシュカード

発行されるキャッシュカードにはVisaデビット機能が付いています。

即引き落としなので自分の資産があとどれくらいあるのか一目瞭然ですね。

デビット機能の詳細はこちら

現金やマイルに交換できるポイントがある

デビット機能などの利用によって現金やJALのマイルに交換できるポイントが付与されます。

ポイントの詳細はこちら


口座開設しよう!

口座開設の流れはこんな感じです。
  • トップページから申し込む
  • 登録したアドレスにメールが届く
    • 口座開設申込受付
    • 手続き完了およびカード配送
  • 5~10営業日ほどでカードが届く
  • キャッシュカードと口座番号が記載されたカード
申し込みはそこまで面倒ではないですが、パスワードが2種類必要です。

異なるパスワードを2つ管理できるよう、あらかじめ考えておきましょう。

アプリが使いやすい

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
開発元:住信SBIネット銀行株式会社
無料
posted withアプリーチ


PCで閲覧している人はこちらのQRコードを読み取ってダウンロードして下さい。
iOS版DL Android版DL

f:id:sencho0927:20181204141845p:plain

f:id:sencho0927:20181204141856p:plain


UIがすっきりしていて使いやすいです。

自分の口座情報も閲覧できるので、このアプリを入れておいて困ることはありません。

デメリット

実は特に見つからないんですよね。

強いて言うなら手数料無料に上限があることくらいですかね。

あとは、コンビニや駅が近くに無い地方だとATMが利用できずに厳しいかもしれません。

まとめ

徐々にネット銀行は増えていて、金利や手数料の観点から今後はさらに需要が増えるでしょう。

近くに利用できるATMがある人はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。


それではノシ


住信SBIネット銀行の口座を開設する