今日が最高レベル

そこら辺のリーマンが書く雑記ブログ

IFTTT(イフト)が便利すぎる!使い方を画面キャプチャで解説

f:id:sencho0927:20181116002816j:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


突然ですがIFTTT(イフト)というサービスをご存知でしょうか?

あるプロダクトに対して何かアクションがあったら、別のプロダクトにアクションすることを指示できるものです。

(例:Twitterである人が呟いたら、LINEで通知を受け取る。)

ちょっと文章だけだと分かりづらいですね。

この記事で、IFTTT(イフト)とは何か?どうやって使うのかを解説していきます。

これは本当に便利ですよ!プログラミングは一切ありません!

教えてくれたのぶめいさん(@nobu_mei)には感謝です!m(__)m

  1. IFTTT(イフト)って?
  2. レシピを流用してみる
  3. レシピを作ってみる
  4. まとめ

Twitterの通知をLINEで受け取ることができる

IFTTT(イフト)って?


IFTTT(イフトは)「IF This Then That」の略で、何か起こったら(入力)指示したことやってね(出力)という設定をすることができるツールです。

この設定をイフト上では「レシピ」と呼びます。

「Twitterである人が呟いたら、LINEで通知を受け取る」のように異なるプロダクトで連携が可能になります。

自分が頻繁に使うSNSやプロダクトを連携させて生活をより豊かにさせましょう。

イフトを使うにはユーザー登録が必要です。

サイトの「Sign up」からサクッと登録しましょう。


レシピを流用してみる

それでは早速レシピを作ってみましょう。

イフトのサイトには既に用意されたレシピがあるので、まずはそれを使ってイフトの便利さを体感しましょう。

今回は「Twitterの指定したアカウントが呟いたらLINEが通知するレシピ」を使ってみます。

画面上部に検索窓があるので、「twitter line」と検索します。

f:id:sencho0927:20181116002837j:plain

該当するレシピが出てきます。「好きなユーザーがツイートするとLINEに通知」をクリックします。

f:id:sencho0927:20181116002851j:plain

「Turn on」をクリックします。

f:id:sencho0927:20181116002905j:plain

自分のTwitterアカウントとLINEアカウント連携しますよーと表示されます。「Ok」をクリックします。

f:id:sencho0927:20181116002919j:plain

まずはTwitterの連携から。「連携アプリを認証」をクリックします。

f:id:sencho0927:20181116002933j:plain

次にLINEの連携。メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

f:id:sencho0927:20181116002944j:plain

「同意して連携する」をクリックします。「LINE Notify」というLINEが通知用に用意した公式アカウントが友だち追加されます。

f:id:sencho0927:20181116003024j:plain

Twitterのユーザー名を入力します(画像はイケハヤさん)。

次に通知を受け取るLINEのグループ名を選択します。

通知用のLINEグループを用意すると便利です。

f:id:sencho0927:20181116003040j:plain

最後に「Save」をクリックします。これでレシピの設定が完了です。

あとはイケハヤさんが呟けばLINEで通知が来るというわけです。便利ですぞ~~。

f:id:sencho0927:20181116003215j:plain



レシピを作ってみる

次に自分でレシピを作ってみましょう。

ここでは「Twitterで特定のハッシュタグを含むツイートがされたら、LINEで通知を受け取る」レシピを作ってみます。

イフトのサイトの画面左上の「My Applets」をクリックし、「New Applet」をクリックします。

f:id:sencho0927:20181116003657j:plain

「this」をクリックします。まずは"入力"の設定からですね。

f:id:sencho0927:20181116003710j:plain

入力はTwitterなので「Twitter」をクリックします。

f:id:sencho0927:20181116003718j:plain

次にどんな入力かを選択します。「New tweet by you with hashtag」をクリックします。

f:id:sencho0927:20181116003727j:plain

通知を受け取りたいハッシュタグを入力し、「Create trigger」をクリックします。

f:id:sencho0927:20181116003744j:plain

「that」をクリックします。"出力"の設定ですね。

f:id:sencho0927:20181116003756j:plain

「line」と検索し、「LINE」をクリックします。

f:id:sencho0927:20181116003806j:plain

「Send message」をクリックします。

f:id:sencho0927:20181116003817j:plain

通知を受け取るLINEグループを選択し、「Create action」をクリックします。

f:id:sencho0927:20181116003828j:plain

「Finish」をクリックしてレシピの作成が完了です。

f:id:sencho0927:20181116003846j:plain

設定したハッシュタグを含むツイートがされたら、LINEに通知がいきます。便利ですぞ~~。

f:id:sencho0927:20181116003858j:plain



まとめ

1年以上前にリリースされているサービスですが全く知りませんでした。

※と思ったらイケハヤさんが2年前にブログで紹介してた…。恐るべし。

今回はTwitterとLINEの連携を紹介しましたが、他にもFacebookやInstagramなどもあるので連携の仕方はかなり幅広いです。

スマホアプリもあるので、いつでもどこでもレシピの作成ができます。
IFTTT
IFTTT
開発元:IFTTT
無料
posted withアプリーチ

サービスを享受するだけでなく、自分色のネットライフを形成してみてはいかがでしょうか。


それではノシ