今日が最高レベル

ブロックチェーンゲーム(dApps)とLINE(ライン)のことを主に書いてます

LINE Pay(ラインペイ)の登録・決済の手順を解説!

f:id:sencho0927:20181105164349p:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


LINE!LINE!!と騒いでいるfukuharaですが、ちゃんとLINEは使いこなしてますか??

LINEの決済サービス「LINE Pay」は登録者数が3,000万人を越えているにもかかわらず、実はまだ使ってない人が結構います。

単純に決済だけではなく家計簿アプリと連携することができ、お金の管理がラクになります。

この機会にLINE Payを使ってみてはいかがでしょうか。

  1. チャージ方法は色々ある
  2. 口座を登録する
  3. チャージする
  4. 決済する
  5. まとめ

キャッシュレス生活を目指そう!

チャージ方法は色々ある

LINE Payを使うためには、アプリにチャージする必要があります。

チャージの方法は下記の通り様々です。
  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • QRコード/バーコードチャージ
  • LINE Pay カード レジチャージ
  • コンビニ
  • オートチャージ
※オートチャージ・・・口座を設定することによってチャージ発生金額とチャージ金額を設定することができます。

この中で僕がオススメするのは銀行口座引き落としです!

口座から即時引き落としされるので、クレジットカードで未来に支払うのに抵抗がある人もこれなら問題ないはずです。

一度口座登録してしまえば、チャージはサクッとできるので口座登録はオススメです。


口座を登録する

というわけでオススメの口座登録の手順を解説します。

LINEアプリの「ウォレット」タブの「+」マークをタップします。

f:id:sencho0927:20181106013515j:plain

どのようにチャージするかが表示されますが、ここでは「銀行口座」をタップします。

f:id:sencho0927:20181106013530j:plain

「新規口座の登録」をタップします。(既に銀行口座が登録されていれば、この画面に表示されます。)

f:id:sencho0927:20181106013541j:plain

引き落としを行う口座をタップします。下記に表示されている口座以外にもあるので探してみましょう。

f:id:sencho0927:20181106013644j:plain

個人情報を入力します。あとは画面の指示通り勧めていけば口座の登録が完了です。

f:id:sencho0927:20181106013657j:plain

登録された口座が表示されます。

f:id:sencho0927:20181106014127j:plain



チャージする

口座登録が完了したらチャージしましょう。チャージは簡単です。

LINEアプリの「ウォレット」タブの「+」マークをタップします。

f:id:sencho0927:20181106014723j:plain

引き落とす口座をタップします。

f:id:sencho0927:20181106014715j:plain

チャージしたい金額を入力しましょう。100円・1,000円・10,000円とまとめて金額入力できる機能もあります。

f:id:sencho0927:20181106014735j:plain

LINEアプリで設定した6桁のパスワード入力します。

f:id:sencho0927:20181106014744j:plain

これでチャージ完了です。チャージされると「LINEウォレット」アカウントからメッセージが届きます。

f:id:sencho0927:20181106014759j:plain


オートチャージ

定期的にLINE Payを使用するのであればオートチャージ設定をしましょう。

チャージ選択画面の「オートチャージ」をタップします。

f:id:sencho0927:20181106103240j:plain

オートチャージ設定をON(画像の丸っぽいヤツを右にスライド)にして、チャージ条件とチャージ金額を設定します。どちらも1,000円単位の設定ができます。

f:id:sencho0927:20181106103253j:plain



決済する

決済には2パターンあります。「バーコード決済」と「QRコード決済」です。

バーコード決済は、LINE Payでバーコードが生成されて読み込むとLINE Payから自動的に決済されます。

QRコード決済は、決済用のQRコードが用意されていてLINE Payで読み込むと決済してくれます。

文章だけだと分かりづらいので、実例を見ながら解説していきます。

バーコード決済

LINEアプリの「ウォレット」タブの「コード支払い」をタップします。

f:id:sencho0927:20181106015225j:plain

LINEアプリで設定した6桁のパスワード入力します。

f:id:sencho0927:20181106015234j:plain

店員にバーコードを読み取ってもらう。

f:id:sencho0927:20181106015246j:plain

この時、バーコードの上部のチェック欄にチェックを入れると、LINEポイントで支払うことができます!

QRコード決済

LINEアプリの「ウォレット」タブの「コードリーダー」をタップします。

f:id:sencho0927:20181106015424j:plain

決済対象のQRコードを読み取ります。

f:id:sencho0927:20181106015434j:plain

「○円の決済を行う」をタップします。この時、LINEポイントでの支払いが可能です!利用するポイントを入力しましょう。

f:id:sencho0927:20181106103312j:plain

LINEアプリで設定した6桁のパスワード入力します。

f:id:sencho0927:20181106014744j:plain

決済完了画面が表示されれば決済完了です。

f:id:sencho0927:20181106103321j:plain

決済が完了すると「LINEウォレット」アカウントからメッセージが届きます。

f:id:sencho0927:20181106103328j:plain



まとめ

一度口座登録をしてオートチャージ設定までしてしまえば、特別設定をする必要も無くなります。

LINE Payは対応できる店舗を爆発的に増やしている状況で、LINE内のサービスでの支払いもLINE Payを使うことがあります。この機会に使えるようにしておきましょう。

また、LINEポイントで支払いができるなどLINEポイントとも密接に関わってくるでしょう。

LINEポイントは「4CAST」や「wizball」といったLINEのdAppsで稼ぐことができます。


それではノシ