今日が最高レベル

ブロックチェーンゲーム(dApps)とLINE(ライン)のことを主に書いてます

BITPoint(ビットポイント)のメリット・デメリットを解説!

f:id:sencho0927:20181010141312p:plain

こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


コインチェックに続きZaifでもハッキング事件が起き、日本の仮想通貨取引所は信頼を失いつつあります。

その中でも安定して運営を続けているのが「BITPoint」と「bitbank」です。

どちらもセキュリティ面を重視していて、顧客からの信頼も厚い取引所として認知されています。

今回は「BITPoint」について、メリットとデメリットを解説していきます。

まとめると下記の通りです。

メリット
  • 1.取引手数料無料
  • 2.損益計算機能あり
  • 3.アプリが豊富
  • 4.レバレッジをかけられる
  • 5.スマホアプリが使いやすい
  • 6.セキュリティが強固
  • 7.提携銀行が多い
  • 8.資金返金保証あり

デメリット
  • 1.取引銘柄が少ない
  • 2.板が薄い
  • 3.スプレッドが広い
  • 4.入金に時間がかかる
  • 5.業務改善命令を受けたことがある

それでは1つずつ見ていきましょう。

  1. BITPointとは?
  2. BITPointのメリット
  3. BITPointのデメリット
  4. キャンペーン
  5. まとめ

BITPointとは?

まず、BITPointについて。

株式会社ビットポイントジャパン」という会社が運営している仮想通貨取引所です。

なお、親会社は東証二部上場の「株式会社リミックスポイント」という会社です。


BITPoint(ビットポイント)のメリット・デメリットを見ていこう

BITPointのメリット

1.取引手数料無料

現在日本の仮想通貨取引所は数多く存在しますが、その中でもBITPointは全銘柄の取引手数料が無料です。

他の取引所であれば手数料が発生するのはスタンダードですが、BITPointは一切手数料を取りません。

ガッツリトレードをする人にはもちろん、長期保有する人にとっても助かるメリットの一つです。

2.損益計算機能あり

f:id:sencho0927:20181010221725p:plain

フリーランスで利益を出している人にとってはとてもありがたい機能です。

どの銘柄でどれだけ損益が出たのか自動的に計算して、CSVファイル出力までしてくれます。

他の取引所であれば自分で計算して損益を出さなければいけません。

これがあれば確定申告の際もラクですね。

3.アプリが豊富

f:id:sencho0927:20181010221408p:plain

とにかくアプリが豊富です。

こんなに種類を揃えている取引所はBITPointしか見たことありません。

手軽に仮想通貨を買ってみたい人、FXでガッツリトレードしたい人、頻繁にチャートを見て勉強したい人、様々なニーズに対応しています。

4.レバレッジをかけられる

2倍・5倍・10倍・25倍というレバレッジをかけることができます。

最大25倍なので、ハイリターンを求める人には特に嬉しいですね。

5.スマホアプリが使いやすい

他の取引所でもスマホアプリはリリースされていますが、どれも結構使いにくいんです。

ですが、BITPointのアプリは使いやすいです。(個人的にはコインチェックのスマホアプリがダントツで使いやすいです。)

アプリのダウンロードはこちらから。
PCで閲覧している人はこちらのQRコードを読み取ってダウンロードして下さい。
iOS版DL Android版DL

f:id:sencho0927:20181010135758p:plain

f:id:sencho0927:20181010135805p:plain


6.セキュリティが強固

BITPointでは下記のセキュリティ対策を徹底しています。
  • 2段階認証
  • マルチシグ対応
  • コールドウォレット管理
  • 顧客資産と会社資産の管理を区別
コインチェックのハッキング事件では、マルチシグ対応をしておらずホットウォレット管理であることも要因の1つで、多額の仮想通貨が盗まれてしまいました。

こういったところは欠かさずに対策しています。

7.提携銀行が多い

住信SBIネット銀行・ゆうちょ銀行・東京スター銀行・ジャパンネット銀行・イオン銀行と5つの銀行と提携しています。

特に「住信SBIネット銀行」は振込手数料が無料なので、口座開設がまだの方はこの機会に開設しましょう。

住信SBIネット銀行」の口座開設をする。

8.資金返金保証あり

BITPointは運営会社が経営破綻しても、提携を結んでいる日証金信託銀行から資金が返金されるという制度を設けています。

何かと事故が多い取引所において、このような救済措置があるのは嬉しいですね。

BITPoint】に登録する。


BITPointのデメリット

1.取引銘柄が少ない

取引できる銘柄は下記5通貨です。
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
5つというのは、他の日本の取引所と比べても結構少ないです。

ただ、日本の取引所でリップル(XRP)を購入できるのは「BITPoint」と「bitbank」だけなので、日本人に人気のリップル(XRP)を購入したい人は多いはず。

2.板が薄い

板が薄い、つまり取引量が少ないのでなかなか取引が成立しません。

BITPointでは取引所を運営しているので、誰かが「売り」をしないと「買い」をすることができません。

その「売り」が少ないので「買い」がなかなか成立しないのです。

3.スプレッドが広い

スプレッドが広く設定されているので、わずかな価格変動では利益が出ません。

買値と売値を良く確認して売買しましょう。

スプレッド・・・買値と売値の幅のこと。広いと買値が高いので利益が出にくくなります。

4.入金に時間がかかる

入金には時間がかかります。

即時入金をしましょう。

5.業務改善命令を受けたことがある

まぁこれは日本の取引所ならほぼ受けたことありますからね。

ただ、ハッキングなど直接顧客へ被害が及んだことはないのであまり悲観することではありません。

改善命令を受けてさらに厳重なセキュリティ対策を行うことでしょう。


キャンペーン

f:id:sencho0927:20181010220214p:plain

現在、オータムキャンペーンが実施中です。

条件を満たすと3,000円相当のビットコインが貰えます。
  • キャンペーン期間
  • 2018年10月9日(火)0時 ~ 2018年11月30日(金)16時

  • キャンペーン対象
  • キャンペーン期間中に口座開設して、5万円以上を入金

  • プレゼント内容
  • ビットコイン3,000円相当分(2018年11月30日(金)16:00の価格)

  • プレゼント進呈日
  • 2018年12月21日(金)を予定
この機会に口座開設すればオトクですよ。

BITPoint】に登録する。


まとめ

改めてメリットとデメリットの復習です。

メリット
  • 1.取引手数料無料
  • 2.損益計算機能あり
  • 3.アプリが豊富
  • 4.レバレッジをかけられる
  • 5.スマホアプリが使いやすい
  • 6.セキュリティが強固
  • 7.提携銀行が多い
  • 8.資金返金保証あり

デメリット
  • 1.取引銘柄が少ない
  • 2.板が薄い
  • 3.スプレッドが広い
  • 4.入金に時間がかかる
  • 5.業務改善命令を受けたことがある

メリット・デメリットを列挙していったところ、結構FX取引に寄せた取引所という印象でした。

UI/UXもFX取引画面と近しいものを感じます。

なので、初心者にはあまり向いていないのかもしれません。

ですが、スマホアプリが使いやすかったりとできるだけ初心者にも優しいのですぐに慣れると思います。


それではノシ


BITPoint】に登録する。