今日が最高レベル

ブロックチェーンゲーム(dApps)とLINE(ライン)のことを主に書いてます

LINEでたまごっちができる!始め方を解説するよ!

f:id:sencho0927:20180930150715p:plain


こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


90年代後半にブームを巻き起こした「たまごっち」。

デジタルペットとして可愛いキャラを育てることができるポータブルゲームです。

なんと、それがLINEでできるようになったのです!

早速プレイの仕方を見ていきましょう。

  1. 始め方
  2. LINEトークンエコノミーとの関わり
  3. まとめ

LINE QUICK GAMEが便利!

始め方

まず、LINE QUICK GAMEのページへアクセスします。

ゲーム自体はスマホのみの対応ですが、スマホとPCで始め方が若干異なるのでそれぞれ解説していきます。

スマホからアクセス

画面下の「今すぐゲームを始める」と表示されている画像をタップします。

f:id:sencho0927:20180930145426j:plain



PCからアクセス

画面右下の「今すぐゲームを始める!」をクリックします。

f:id:sencho0927:20180930145225p:plain


LINEアプリを起動し、QRコードを読み取ります。

f:id:sencho0927:20180930145233p:plain


iOSとAndroidそれぞれQRコードの読み取り方も載っています。

f:id:sencho0927:20180930145240p:plain



ここからはスマホとPC共通です。


「追加」をタップして、LINE QUICK GAMEアカウントを友だち追加します。

f:id:sencho0927:20180930145439j:plain


リッチメニューのうち、「どのゲームで遊ぶ?」をタップする。

f:id:sencho0927:20180930145446j:plain


認証画面で「同意する」をタップします。

同意しないとゲームを始めることができないので同意しましょう。

f:id:sencho0927:20180930145453j:plain


「LINEで発見!! たまごっち」をタップします。

f:id:sencho0927:20180930145515j:plain


「START」をタップします。

多少読み込みに時間が掛かるので待ちましょう。

f:id:sencho0927:20180930145522j:plain


たまごの状態で部屋が表示されました!

f:id:sencho0927:20180930145531j:plain


少し待つと生まれます。ようこそ!

真ん中に表示されるたまごは待ち状態(Waiting…)なので、たまごが消えるまで待ちましょう。

f:id:sencho0927:20180930145543p:plain


何か変化があるとLINEで教えてくれるので育てるたまごっちをうっかり放置することもありません。安心ですね!

f:id:sencho0927:20180930183545j:plain


注意点

アプリ初回起動時にプレイヤーの名前を変えるかどうか聞かれます。

名前を変えようと文字入力状態にするとアプリが閉じるという現象が...。

f:id:sencho0927:20180930145556j:plain

LINE側のバグなのか、文字入力アプリと合わないのかは分かりませんが注意して下さい。

また、動作は結構遅いです

LINE上で動いている分スペックが下がるのはしょうがないかもしれません。

ここはアプリの容量との兼ね合いなので、改善は難しいですかね。


LINEトークンエコノミーとの関わり

LINE QUICK GAMEではアプリをインストールすることなく、LINE上で様々なゲームをプレイすることができます。

紹介動画はこちら。



どのゲームにもゲームでしか使えないコインがありますが、これがLINK Pointなどの独自トークンでプレイできるようになるのでは?と予想しています。

ブロックチェーンや分散型が普及するのはゲームからと良く言われていますが、LINEも同様の道をたどるのではないでしょうか。

関連記事:

実際にブロックチェーンを扱ったアプリケーションもローンチされていますし、LINE QUICK GAMEで扱うゲームもブロックチェーンを使ったゲーム(dApps)になるのでは?と思います。

関連記事:


まとめ

単純にLINEだけあればゲームをプレイすることができるというメリットが挙げられますが、話題になっているLINE発のdAppsを絡めると別観点でワクワクします。

LINK Pointでたまごっちや他のゲームがプレイできるようになれば、まさにLINEトークンエコノミーの一部が実現すると思っています。

ローンチが予定されているdAppsが既に3つあるので、ゲームはもう少し先かなと。

今後もLINEのブロックチェーン事業には目が離せませんね。


それではノシ


LINE QUICK GAME】でたまごっちをプレイする!