今日が最高レベル

ブロックチェーンゲーム(dApps)とLINE(ライン)のことを主に書いてます

LINE、Facebookメッセンジャー、WeChat間でやり取り可能!「kotozna Chat(ことつなチャット)」とは?

f:id:sencho0927:20180919030512p:plain

こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


興味深い記事を見つけました。

kotozna Chat(ことつなチャット)」というサービスがリリースされました。ザックリまとめると

  • LINE、Facebookメッセンジャー、WeChatなど、異なるSNS同士でやり取りできる
  • 同時に100言語以上で会話ができる
  • 2018年10月にはカカオトークも対応予定
  • QRコードを読み取ってやり取りが開始される
この発表は、「LINE」と「WeChat」がやり取り可能という点がかなり革命的です。

「WeChat」は中国のみで使えるメッセージツールで、「LINE」が使えない代わりに普及しているサービスです。

つまり、お互い使えないツール同士でやり取りが可能になります。

「Kotozna Chat(ことつなチャット)」は100の言語に対応!

しかも同時翻訳機能付き。

やり取りのイメージはこんな感じです。

f:id:sencho0927:20180919032336p:plain


多種多様なメッセージツールが存在する中、このようなクロスプラットフォームは素晴らしいサービスです。

使い方を見ていきましょう。


登録方法

まず、Kotozna Chatのページにアクセスします。

QRコードが表示されるので、自分のスマホで読み込みます。

f:id:sencho0927:20180919033515p:plain


まず、適当なIDを入力します。
IDを入力後、画面の適当な箇所をタップして入力状態を解除して下さい。

自分の第一言語と使用するSNSが選択されていることを確認します。

OKなら「同意の上サービスを使う」をタップします。
今回の記事では「Android」で「LINE」を使う例を説明します。

f:id:sencho0927:20180919033854j:plain


トーク画面に移ります。

「kotozna」アカウントを友だち追加しましょう。

f:id:sencho0927:20180919034155j:plain


テキストボックスには既に自分のIDが入力されています。

何も手を加えずそのまま送信します。

f:id:sencho0927:20180919034206j:plain


これでOKです。

自分専用のQRコードが送られてくるので、やり取りしたい相手に読み込んでもらったらやり取りが可能です。

f:id:sencho0927:20180919034213j:plain




まとめ

クロス○○(クロスチェーン、クロスコミュニティなど)という言葉が流行っているように、何かと何かが共同してより質の高いコンテンツが生まれてきています。

クロスプラットフォームもこれと同様に様々な概念が生まれてくるかもしれません。

楽しみですね!

それではノシ


Kotozna Chat(ことつなチャット)】を始める!