今日が最高レベル

ブロックチェーンゲーム(dApps)とLINE(ライン)のことを主に書いてます

日本発の競馬ブロックチェーンゲーム(dApps)「CryptoDerby」って?

f:id:sencho0927:20180829184020p:plain

こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


日本発のブロックチェーンゲーム(dApps)がまた最近発表されました。

その名もCryptoDerby(クリプトダービー)です。

まだ開発途中でありゲームをプレイすることはできませんが、このゲームではスケーラビリティ問題を解決するために「BOLT」というプロダクトを使用することから、今後注目されることを予想しています。

関連記事:

目次

  1. CryptoDerbyとは?
  2. スケーラビリティ問題を解決する「BOLT」
  3. 開発会社について
  4. まとめ

CryptoDerbyとは?

ザックリこんな感じのゲームです。
  • イーサリアム(ETH)ベース
  • サイドチェーンを使用
  • スマホ対応あり
  • ゲーム内通貨(APX)を使用(たぶんERC20)
  • ゲーム内アセットである競走馬もERC
  • スケーラビリティ問題は「BOLT」で解決
  • 競走馬を育成してレースに勝つことで賞金(おそらくETH)を得ることができる
ホームページには記載されていませんでしたが、競走馬のマーケット情報も今後出てくると思います。

当然、能力が高い競走馬の方が高い値段が付けられます。

競馬を勉強したことがある人は分かるかと思いますが、血統や祖先の関係もかなり深く関係してきますね。

良血馬の子供っていうだけでレース実績一つもないのに相当な値段が付けられそうです。


開発会社について

プラチナエッグという日本人が設立した企業が開発しているそうです。

2002年創業で、過去にはガラケー対応のmixiアプリやDSソフトなど数々のゲームを世の中に出しています。

また、最近は法律関係の事務所と顧問契約を結ぶなど、ブロックチェーンゲーム(dApps)では大きな障壁となる法律に対しても動きを見せています。


スケーラビリティ問題を解決する「BOLT」

CryptoDerbyは「BOLT」というプロダクトを使う予定です。

「BOLT」の特徴は下記の通りです。
  • スケーラビリティ問題を解決
  • トランザクション数は百万/秒越え
  • 取引手数料ゼロ
目指すところはかなりEOSに近い感じがしますね。同じスケーラビリティ問題を解決するプロダクトなので。

関連記事:EOS Night Meetupに行ってきたよ!

下記、BOLTの情報を載せておきます。


まとめ

  • スマホ対応ありそう
  • ゲーム内通貨やアセットの仕組みは従来とほぼ変わらず
  • スケーラビリティ問題を解決する「BOLT」には少し注目
リリースはまだされていないので続報を待ちましょう。

CryptoDerby(クリプトダービー)】のサイトを見てみる。


それではノシ