今日が最高レベル

ブロックチェーンゲーム(dApps)とLINE(ライン)のことを主に書いてます

モバイルウォレット「BunToy」の登録&使い方(iOS未対応)

f:id:sencho0927:20180728222843p:plain

こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


ブロックチェーンゲーム(dApps)をプレイする上で必須なのがウォレットですが、ここでは新たなモバイルウォレットであるBunToyを紹介します。


  1. BunToyとは?
  2. BunToyの登録
  3. 無料でトークンをもらおう
  4. ゲームをプレイしてみよう
  5. まとめ

見た目キレイでUIもしっかり!

Buntoyとは?

BunToyとは、ERC20とERC721トークンをサポートしているモバイルウォレットのことで、ブロックチェーンゲーム(dApps)をプレイすることができます。

モバイルウォレットは他にも様々あります。

レッドオーシャーンになりつつあるモバイルウォレット界ですが、このBunToyにも注目です。

情報はツイッターMediumでチェックしましょう。


BunToyの登録

まずはアプリをダウンロードしましょう。→ Android版DL

アプリを起動したら、「Try now」をタップします。

f:id:sencho0927:20180729072000j:plain


※注意!起動画面の「Import wallet」は他のウォレットをインポートするのではなく、BunToyのウォレットをインポートする時に使います。

画面下部の「Me」をタップします。

f:id:sencho0927:20180729072007j:plain


実はこれだけでウォレットは作られています。

ただ、これだけだとBunToyの機能の一つ「Discover」が使えないのでユーザー登録しておきましょう。
「Sign in」をタップします。

f:id:sencho0927:20180729072014j:plain


「Register」をタップします。

何か背景がえろいんですけど・・・。

f:id:sencho0927:20180729072021j:plain


必要な情報を入力していきます。

「Verify picture」と「Sms Code」は必要な情報を入力してからです。

f:id:sencho0927:20180729072030j:plain


画像の番号①~④を順番に実施していきます。

f:id:sencho0927:20180729072038j:plain


これでユーザー登録が完了です。

f:id:sencho0927:20180729072045j:plain




無料でトークンをもらおう

BunToyの機能の一つに「Discover」があります。

「Discover」では、トークンを無料で配布するキャンペーンが随時行われています。

2018/7/29現在は、テストネットの「Rinkeby」においてトークンをもらうことができます。

まず、テストネット「Rinkeby」に切り替えます。
「Me」→「Network」の順にタップすることでテストネットに切り替えることができます。

画面下部の「Discover」をタップし、キャンペーン中のアイコンをタップします。

f:id:sencho0927:20180729095447j:plain


「GET」をタップするとトランザクションが発生し、無料でトークンがもらえるのですが条件があります。

f:id:sencho0927:20180729095632j:plain

まずはユーザー登録をしていることです。

もう一つ、画面に表示されているトークンの量は0.01ETH以上でないともらえません。

この表示されている数値は時間経過とともに増加しています。

なので待つ必要があるわけです。

ただし、本人確認によって速度を上げることができます。


ゲームをプレイしてみよう

画面下部の「Dapps」をタップすると、BunToyと連携しているゲームが一覧で表示されます。

連携されていないゲームでも、上部の検索窓にURLを入力してプレイできます。

f:id:sencho0927:20180729100635j:plain


ゲーム紹介画面に表示されている「play」をタップします。

f:id:sencho0927:20180729100642j:plain


ゲーム画面がブラウザ表示されます。

f:id:sencho0927:20180729100846j:plain


BunToyにはどのゲームにどれだけ投資したかを確認できる機能があります。

「Me」からウォレットアドレスの箇所をタップすると投資状況をゲームごとに確認することができます。

f:id:sencho0927:20180729101114p:plain

※引用元:BUNTOY Major Update - new version 1.0.7 – Buntoy – Medium

これは便利ですね!資産管理が楽チン!


まとめ

  • BunToyとはブロックチェーンゲーム(dApps)がプレイできるモバイルウォレット
  • 「Discover」機能を使って無料でトークンがもらえる
  • どのゲームにどれだけ投資したのかが分かる
BunToyに限らず、今後のモバイルウォレットにはもっと便利な機能ができそうですね~。

個人的にはTokenPocketの未来にはかなり注目だと思います。

関連記事:dAppsNightMeetupに行ってきたよ!


それではノシ