今日が最高レベル

ブロックチェーンゲーム(dApps)とLINE(ライン)のことを主に書いてます

LINE SHOPPINGの新機能「SHOPPING LENS」の精度がスゴイ!

f:id:sencho0927:20180701185220p:plain

こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


2018年6月28日に開催されたLINE CONFERENCEで様々なLINEプラットフォームが発表されましたが、その中でも注目すべき機能の一つがSHOPPING LENSです。

このSHOPPING LENSが今後の私生活でかなり使えると思うので紹介します。

LINE CONFERENCEに関する記事はこちら↓

www.fukuhara-sencho.com




  1. SHOPPING LENSとは?
  2. SHOPPING LENSの使い方
  3. まとめ

SHOPPING LENSで名前が分からない商品の検索も楽々

SHOPPING LENSとは?

LINEプラットフォームの一つに、LINEショッピングがあります。

欲しい商品を探して、楽天市場Yahoo!ショッピングなど他の通販サイトに商品をくまなく探してくれます。

しかもLINEショッピング経由で買い物をすると、LINEポイントが付与されます。通販サイトによってポイントの還元率に上下はありますが、多いところでは20%付与されるサイトもあります。

そんなLINEショッピングに新たに追加された機能がSHOPPING LENSです。

この機能を使用すると、欲しい商品の写真を読み込ませるだけで似た商品が出てくるという優れもの!

実際にどのような機能か、使い方を追って見ていきましょう。


SHOPPING LENSの使い方

まず、探したい商品を撮影します。(あれ、靴が汚ねぇ・・・。)

f:id:sencho0927:20180702013154j:plain


LINEアプリを開きましょう。右上にあるマーク(①)をタップします。続いて「LINEショッピング」(②)をタップします。

f:id:sencho0927:20180701231558j:plain


右上にある虫眼鏡の右隣にあるマークをタップします。

f:id:sencho0927:20180701231611j:plain


しばらくすると画像選択画面が表示されるので、探したい商品の画像を選択します。

f:id:sencho0927:20180701231624j:plain


さらにしばらくすると、選択した画像と似ている商品がでてきます。これがドンピシャ!

f:id:sencho0927:20180701231644j:plain


探していた商品をタップすると、販売サイトに飛びます。便利!

f:id:sencho0927:20180701231659j:plain




まとめ

前述したように自分が身につけている商品を撮影する方法の他に、テレビを見ていていいなと思ったものや、雑誌やネットサーフィンで何気なく自分が気に入った商品をパシャりと撮ればすぐに探すことができます。

昨今、こういった画像処理技術がかなり進歩しています。写真撮影時の顔認証もその一つで、機械に学習を繰り返しさせることで認証の精度を高めていき、商品化できるわけです。

こういった技術がさらに進歩していけば、例えば車の自動運転への安全性もさらに確実なものとなるでしょう。


それではノシ