今日が最高レベル

ブロックチェーンゲーム(dApps)とLINE(ライン)のことを主に書いてます

いじめられた過去がある僕が語る、いじめによる自殺が自己責任かどうかについて

f:id:sencho0927:20180615193751p:plain

こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


突然ですが!


僕にはいじめられていた過去があります。

いじめは社会問題として取り上げられ、いじめが原因で自殺する学生が後を絶ちません。


そして、先日田端さんの「自殺は自己責任」というツイートが大炎上しました。
田端さんのツイートでは過労によって精神が疲れて自殺するということに対して「自己責任」と言及していましたが、同様にいじめによって自殺する場合、自己責任という言葉はふさわしいのか?という疑問が浮かびました。

ですので、自分がいじめられていた過去を分析することでこの疑問を解消できるのか書いていきます。


目次

  1. 僕のスペック
  2. いじめのキッカケ
  3. 現代のいじめ問題
  4. いじめ問題との照らし合わせ
  5. いじめの根本
  6. あとがき

僕のスペック

なんとも情けない話ですが、僕はとにかくスポーツができません!

ツイッターでたまに偉そうなこと言ってますがクソダサいヤローなんです。
  • 走るのが遅い
  • 球技は何をやらせてもダメ
  • 逆上がりができない
  • 水泳は5mも泳げない

特にチームスポーツではとことん役に立ちませんでしたね~。
  • サッカーではとりあえずボールに向かって走る
  • バスケではとりあえずボールに向かって走る
  • ドッヂボールではただひたすらボールから逃げるだけ

こんなコンプレックスから学生時代、一番嫌いな科目は体育でした。

中々いないですな。体育が嫌いな男子学生って。


いじめのキッカケ

スポーツがとにかくできない僕は、小学生の時からたまに馬鹿にされ、中学生の時にいじめに遭いました。

理由はいたって単純で、スポーツができない役立たずだから。


「アイツがいても何も役に立たねぇな。」

「アイツにボール渡すと不利になるからやめよう。」

「アイツにボール渡してミスさせて責めようぜww」


・・・あぁ、たまにボールをわざと力いっぱい投げて、ぶつけられることもあったな。笑


当時の僕は、できないことで何でここまで責められなくちゃいけないのか辛くて仕方が無かったです。
  • なぜスポーツができないくらいでこんなに言われるんだ…
  • なぜ他の人もできないのに僕だけ…

こんなことがあり、僕はクラスの人から疎外されていつしか教室に行けなくなっていました。


教室から逃げるように去りました。たぶん自然な自己防衛だったと思います。





現代のいじめ問題

いじめってもう何年も社会問題として取り上げられ、未だに改善されていませんよね。


いじめ問題が取り上げられるとき、派閥があってよく討論が繰り広げられているのを見ます。


"いじめる人が悪い派 VS いじめられる人が悪い派"


いじめが起きるときって必ずだれかが標的になりますが、その動機って色々種類があると思うんです。
  • 道徳的にやってはいけないことをやって標的になる
  • 空気読めなくて場が荒れるから標的になる
  • 悪ガキの悪ノリから何となく標的になる
  • コンプレックスを責めて標的になる

僕は動機によってどちらが悪いかが分かれると思うので、いじめはどちらが悪いと一方的に決めつけることができないと思っています。


例えば、道徳的にやってはいけないことをやって標的になる場合。

これは明らかに「いじめられる人が悪い」典型例だと思います。


でも、悪ガキの悪ノリから何となく標的になる場合は、「いじめる人が悪い」と主張することができますよね。


だからいじめは一概にどちらが悪いと決めつけることができません。





いじめ問題との照らし合わせ

では、僕が実際に体験したスポーツができないからいじめられていたということについて。


今回の場合、果たしていじめていた人が本当に悪いのでしょうか?


前述しましたが、僕はスポーツが苦手で馬鹿にされたこともあり、体育の時間が嫌いでした。

なので体育の授業は嫌々参加していたし、スポーツへの取り組みも嫌々やっていました。


すると、スポーツ大好きな男子が嫌々やっているクラスメイトの姿を見るとどう思うでしょうか?


自分たちが大好きで、しかも真剣に取り組んでいるのに一人やる気ない奴がいるだけで、真剣にやっている側も嫌な気持ちになりますよね。


社会人であれば、チームで仕事をしていて一人ダラダラやる気がない奴がいると不快になりますよね。

で、こういうことが起これば会社として更生を目指し、更生されなければチームから除外して別の人をチームに入れるわけです。


たかが学生の授業、されど学生の授業。

やる気が無ければスポーツの楽しみを教えるのが大人な対応かもしれませんが、中学生であればいじめて除外するのが自然な流れかと思います。


自分の態度や取り組みが問題でいじめられることも現にあるということです。





いじめの根本

そもそもなぜいじめが起こるのか。


基本的な構造としては、強者が都合の悪い弱者を排除するための排除行動です。


これは弱肉強食の自然界では当たり前のことですよね。


僕らは人間の前に動物です。


動物的な本能で誰かを排除することは極めて自然な行動だと思っています。


このいじめに対して、戦う者・逃げる者・死ぬ者。


それを決めるのは自分自身であり、つまりどのような行動をとるにしても「自己責任」というわけです。


なのでいじめによる自殺も「自己責任」ということです。





あとがき

これ書いていて過去を思い出して辛い気持ちになるけど、どちらかというと恥ずかしい!

スポーツが苦手なこととか言いたくないわい!


いじめる人も悪いけど、場合によってはいじめられる人も悪い!!以上!!


それではノシ