今日が最高レベル

ブロックチェーンゲーム(dApps)とLINE(ライン)のことを主に書いてます

ブロックチェーンゲーム(dApps)のクリドラ(CryptoAndDragons)で勝つモンスター、高く売れるモンスターとは?

f:id:sencho0927:20180511224010p:plain

こんにちは、fukuhara(@fukuhara_hdylw)です。


ブロックチェーンゲーム(dApps)界隈で僕が最も注目しているゲームの一つに「クリドラ(CryptoAndDragons)」を挙げています。


もう終わってしまったオークションですが、入札する度に入札額の5000%のDDTがもらえるという運営の粋な計らいにより、僕は大量のDDTをゲットすることができました。

※オークションは第三弾まであります。2018年5月いっぱいで終わりです!


大量のDDTを半分くらい消費してそこそこの数のモンスターをゲットしています。

この記事では、そこそこモンスターを手に入れた僕が考える、今後のバトルやマーケットにおける重要なポイントの一部を紹介します。

関連記事:

目次

  1. 「種族固有値」と「遺伝値」
  2. 「遺伝値」の重要性
  3. まとめ

「種族固有値」と「遺伝値」

まずは、モンスターのステータスに大きく影響する「種族固有値」と「遺伝値」についておさらいしておきましょう。

保有モンスターの情報にそれぞれの値が表示されます。

f:id:sencho0927:20180514203808p:plain



モンスターごとに決められている「種族固有値」は、同じモンスターであればどのステータスの値も必ず一致します。

これはモンスターごとの不変な値です。


同じモンスターで異なる値は「遺伝値」です。

この「遺伝値」が高ければ、そのステータスはより高くなります。つまり、

「遺伝値」が高いモンスターは強く育ちます。

「遺伝値」の重要性

モンスターの価値は当然レア度に比例しますが、それ以外の要素として「遺伝値」が挙げられます。

なぜなら、「遺伝値」がモンスターの強さに大きく関わってくるからです。


なぜ重要なのか、実際の値を見てみましょう。

f:id:sencho0927:20180514203901p:plain f:id:sencho0927:20180514203920p:plain
上2つのハンバーガー、「種族固有値」は等しいですが「遺伝値」はバラバラですよね。


さて、ここでクエスチョン。(世界ふしぎ発見風)


左と右、どちらが今後の戦いで活躍すると思いますか??


いやらしく表現すると、どちらの方が高く売れると思いますか??w


この怪物ハンバーガーの「種族固有値」、打撃系のステータス(ATK、DEF)は高いですが、魔法系のステータス(MATK、MDEF)が低いですよね。


高い「遺伝値」によって打撃系のステータスが大きく伸びるので、高い「種族固有値」がベースとなって戦力としては大いに期待できます。


ところが、魔法系のステータスを伸ばしても、低い「種族固有値」がベースとなって戦力にはなりません。


つまり、打撃系ステータスの「種族固有値」と「遺伝値」どちらも高い左側のハンバーガーの方が活躍できるわけです。


僕が所持している2つのハンバーガーの「種族固有値」と「遺伝値」を表にまとめました。

モンスター名 ステータス名 種族固有値 遺伝値
バーガーデビル(左) ATK 150 221
DEF 180 233
MATK 50 208
MDEF 40 139
バーガーデビル(右) ATK 150 175
DEF 180 145
MATK 50 215
MDEF 40 215
<前提>
ここでレベルが1上がるごとに、「遺伝値」の20分の1が「種族固有値」に加算されていくとします。
※これは計算を簡単にするために決めているだけで、クリドラの仕様ではありません!


どちらのハンバーガーお化けも2レベル上がったとしましょう。

ステータスはこんな感じです。
※小数点は全て切り上げ

モンスター名 ステータス名 ステータス値
バーガーデビル(左) ATK 173
DEF 204
MATK 71
MDEF 54
バーガーデビル(右) ATK 168
DEF 195
MATK 72
MDEF 62

今度はどちらのハンバーガーお化けも40レベル上がったとしましょう。

モンスター名 ステータス名 ステータス値
バーガーデビル(左) ATK 566
DEF 640
MATK 350
MDEF 247
バーガーデビル(右) ATK 510
DEF 534
MATK 358
MDEF 338
物理系の攻撃で力を発揮できるバーガーデビルなので、ATKの「遺伝値」が高い左側のハンバーガーの方が戦いに有利です。


防御力に大きな差が出たことを見ると、「遺伝値」の影響力が分かると思います。


もちろんマーケットプレイスに出せば高く売れるのも左側のハンバーガーです。


上位ランカーであれば、この小さな差が物凄くシビアになってくるでしょう。

まとめ

この考えはあくまでも主観で、他にも様々な要因が絡まってくると思います。


まだまだこれから様々な機能が出てくるので、「種族固有値」や「遺伝値」以外にも特別なスキルや、属性も絡み合って考えることが増えると思います。


今後の動向には目が離せません!


それではノシ


クリドラ(CryptoAndDragons)」を始める!