今日が最高レベル

ブロックチェーンゲーム(dApps)とLINE(ライン)のことを主に書いてます

高松宮記念(GⅠ)を予想してみた&結果

今年2回目のGⅠがやってきました!
日本一短いGⅠで気が付けばあっさり終わってしまいますが、見てるときの高揚感はたまりません。

目次

  1. 競争の舞台
  2. 予想印と根拠
  3. 買い目
  4. 結果とレース回顧

競争の舞台

中京競馬場 芝コース 1,200m

中京競馬場の芝コースは外側が少し膨らんでいるため、基本的には外枠が有利です。
かつ、差しが非常に良く決まる舞台でもあります。

血統というよりは各馬の脚質から買い目を判断したいところです。

予想印と根拠

◎レッツゴードンキ
○レッドファルクス
▲ファインニードル
△シャイニングレイ
△ダンスディレクター
×セイウンコウセイ
  • レッツゴードンキ
  • スプリンターのレースでは勝ちきれないことが続いています。
    今回はダートで叩いてきて、これは好材料になるのでは。

    3年ぶりのGⅠ制覇に向けて陣営は作り上げているでしょう。
    悲願達成を期待!

  • レッドファルクス
  • 前走の阪急杯でも物凄い末脚を見せるように、まだまだ他のスプリンターからは頭一つ出ていると思います。
    他の馬からのマークが強いはずなので埋まる懸念があるため、少し印を落としています。

  • ファインニードル
  • なかなか安定しない戦績ですが強い馬であることは間違いないです。
    位置取りが悪くなければ入着は間違いないでしょう。

  • シャイニングレイ
  • CBC賞を見ての判断です。
    人気もそこまで無いのでうまいことコース取りができれば、大外から差し切りるなんてこともあり得ると思います。

  • ダンスディレクター
  • ベテラン8歳馬です。
    正直1,200mよりは1,400mの方が向いている馬だと思いますが、メンバー見渡して切る馬ではないなという判断です。

  • セイウンコウセイ
  • 前回大会覇者です。
    昨年のこのレースを制覇してからあまり調子が上がりません。
    力を出し切った感が。

    前走もゴール手前で失速したことを見ると復活は厳しいと思います。

買い目

三連複フォーメーションです。
◎-○▲-○▲△△×

あとはレッツゴードンキの単勝を。前回の反省を活かしてw

f:id:sencho0927:20180325152416j:plain

f:id:sencho0927:20180325152517j:plain

結果とレース回顧

先週に引き続き、軸は大きく間違っていませんでした。
ゴール手前、せめて単勝は!と思っていましたが僅かに届かず…。

f:id:sencho0927:20180326001718p:plain

馬の鼻1.5個差!悔やんでも悔やみきれないですなぁ。

レース展開の話。
前半3ハロン33.3秒というそこそこ早いペースでした。
ペースを握ったのはセイウンコウセイ。これは最内枠ですし、作戦通りでしょう。

勝ったファインニードルと3着のナックビーナスは馬群中段で脚を溜めていました。
早いペースながらも中段に位置を持ってこられたことが好走に繋がったと思います。

コース内側を取り続けたレッツゴードンキは早め抜け出して先頭へ。
あと一歩のところでファインニードルに差仕切られ惜しくも2着。

レッドファルクスは完全に馬群に飲まれてしまいましたね。
それでも上がり3ハロン最速なので力出し切れずという結果ですかね。

レッドファルクスは負けて強い競馬だったと思うのでまだまだ走ってほしいです。
レッツゴードンキはまた銀メダル。勝つまで追い続けますよ。



今回はここまで!