今日が最高レベル

ブロックチェーンゲーム(dApps)とLINE(ライン)のことを主に書いてます

金鯱賞(GⅡ)を予想してみた&結果

目次

  1. 競争の舞台
  2. 予想印と根拠
  3. 買い目
  4. 結果とレース回顧

競争の舞台

中京競馬場 芝コース 2,000m

f:id:sencho0927:20180310194721p:plain

大阪杯(GⅠ)のステップレースとして1着馬には優先出走権が与えられます。

いやーメンツが豪華ですねw
ヤマカツエースは当然3連覇を狙っているでしょう。

注目血統馬を考えるより、今回のメンツでは実績ベースで予想するべきでしょう。

予想印と根拠

◎メートルダール
○スワーヴリチャード
▲ブレスジャーニー
△サトノダイヤモンド
×デニムアンドルビー

ちょっと思い切りました。
では、一頭ずつ簡単に見ていきましょう!

  • メートルダール
  • 中日新聞杯ではハンデで有利になったとはいえ、直線に入るまでに外を回してあの末脚なら万全でしょう。
    左回りコースが得意な馬なので軸にするならココかなと。

  • スワーヴリチャード
  • 有馬記念以来のレースとはいえ、4歳になって一番力がつく時期でしかも今までの実績も申し分ないので3着以内はカタいと思います。

  • ブレスジャーニー
  • 実はスワーヴリチャードを破っている強者です。
    僕は新馬戦の時にたたき出した上がり3ハロン32秒台が今でも忘れられず追いかけ続けています。

    骨折で1年以上休養を挟んでいて、本調子ではないですがまだまだこれからの馬です。
    ここで良い走りができたら次は大いに期待できるでしょう。

  • サトノダイヤモンド
  • 2016年度のダービー馬。凱旋門賞以来の参戦です。
    5ヶ月以上休んでいたし、海外帰り初戦なので評価低めです。

    巷では復活!とか始動!とか言っていますけど本命にするなら今回のレースを見てからでしょう。

  • デニムアンドルビー
  • 今回の穴馬です。

    前走の中山金杯は失速することなく力走したので、一発を狙うならこの馬だと思います。

ヤマカツエースは今回は買い目に入れません。高レベルのレースに連続して出走していたのでまだまだ疲れているのかなぁと。

買い目

今回はあまり勝負はしません。

三連複一等軸で
◎-○▲△×
とします。

あとは、個人的な想いでブレスジャーニーの複勝をw

f:id:sencho0927:20180311121841j:plain

f:id:sencho0927:20180311121941j:plain

結果とレース回顧

いやー惨敗でございます。

前に出る馬が一頭もいなくて前半1000mが1分3秒台。
これだと前を走っていたサノノノブレスが粘りますよね。

個人的に注目すべきだったのがサトノダイヤモンド。
途中から一気に追いついてきたのを見ると、次は絶対買いです。
全盛期を思い出したかのような見事な走りでした。

そしてスワーヴリチャードはやはり強かった。
もちろん大阪杯でも軽視できません。

僕の軸だったメートルダールは、、、うーん力出し切れず。
あのスローペースに合わなかったかな。

次回は阪神大賞典(GⅡ)を予想していきます。



今回はここまで!